2016.12/10~2017.1/12 新百合ヶ丘総合病院の待合コーナーに芸術学部生が手掛けたイルミネーションを設置。"Heart Warming・光のいのち"

2016.12.09

川崎市麻生区の新百合ヶ丘総合病院の待合室などに芸術学部メディア・デザイン学科の学生たちが制作したイルミネーションが飾られ、患者さんのこころを和ませます。

玉川大学芸術学部では、アートで社会に貢献できる人材を育てることを目標に「プロジェクト型授業」を展開しています。
また、玉川大学と川崎市麻生区は、協定を締結し、互いの知的資源、人材等を有効活用できるネットワークを構築し、芸術、福祉、環境、教育など様々な分野での公学連携を行っており、今回の活動もその一つです。
地域の「安心」を医療の分野でサポートする新百合ヶ丘総合病院。そこを訪れる人々や入院中の方々を光のアクセントが癒します。
光の造形のテーマは、「いのち」から連想される「ハート」「心」「あたたかさ」です。
飾られるオブジェは高さ約1.5mのタワー状で、プラスチックで作ったハートが取り付けられた約50個のLEDの明るさを映し出し、待合室や談話室など11か所に計22基配置されます。

期間:2016.12.10(土)~2017.1.12(木)
時間:9:00~20:00
場所:新百合ヶ丘総合病院 各階外来待合コーナー
   川崎市麻生区古沢都古255 TEL:044-322-9991
   http://www.shinyuri-hospital.com
   電車 新宿から約21分 小田急線新百合ヶ丘駅より病院坂下まで徒歩約13分
   バス 新百合ヶ丘駅南口 小田急バス3番乗り場から直通バス約5分

お問い合わせ

玉川大学芸術学部メディア・アーツ学科/メディア・デザイン学科
Mail ktnk@art.tamagawa.ac.jp
tel 042-739-8918