玉川大学弓道部の学生が快挙!第48回全関東学生弓道選手権大会にて個人戦で優勝!

2018.07.06

玉川大学弓道部で、工学部エンジニアリングデザイン学科2年生の星野 晃都(ほしの あきと)さんが、第48回全関東学生弓道選手権大会の個人戦において優勝しました。
全関東学生弓道選手権大会は、関東の1部リーグ・2部リーグの強豪が多数エントリーしており、全日本大会をしのぐような熾烈な試合が毎年展開されています。
6月10日(日)に行われた個人戦で見事予選を通過した星野さんは、6月17日(日)に日本武道館にて行われた大会で、個人戦決勝にコマを進めました。
決勝では、普段の練習を思い出しながら一射一射丁寧に弓を射ることを心がけたという星野さん。並み居る強豪がひしめくなか、見事個人優勝を成し遂げました。
星野さんは「自分の実力を部活の仲間の応援のおかげで発揮できました。この結果はとても嬉しいです。」と喜びのコメントを寄せてくれました。

玉川大学男子弓道部は現在5部リーグに所属しており、今回の星野さんの優勝は弓道部始まって以来の快挙です。
星野さんは今後8月に行われる全日本学生弓道大会にも出場する予定です。
今後の活躍にどうぞご期待ください。