「アグリビジネス新技術説明会」(11月20日開催)に農学部 小林祥子准教授が登壇

2018.10.29

首都圏で農学系学部を有する私立5大学は、産官学連携によるアグリビジネス創出を目指して、2005年度より「アグリビジネスフォーラム」を共同開催してきました。
今年度は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)主催の「新技術説明会」において、研究成果の技術移転に向けて各大学のシーズを発表いたします。
本学からは、農学部環境農学科 小林祥子准教授が「衛星リモートセンシングの農林業分野における実利用」について発表されますので、ぜひご来場下さい。

アグリビジネス新技術説明会

日時:2018年11月20日(火) 13:25 ~ 16:00
会場:JST東京本部別館ホール (東京・市ヶ谷)
参加費:無料
問合せ先:学術研究所知的財産本部
     chizai@tamagawa.ac.jp

首都圏農学系私立5大学
 玉川大学
 日本大学
 東京農業大学
 明治大学
 東海大学

プログラム

13:25 開会挨拶
13:30 衛星リモートセンシングの農林業分野における実利用
玉川大学 農学部 環境農学科 准教授 小林祥子
14:00 カラフルザリガニの未来
東京農業大学 教職課程 准教授 武田晃治
14:30 コラーゲン架橋分子ピリジノリンの新たな生理作用
明治大学 農学部 生命科学科 教授 渡辺寛人
15:00 新規導入作物キノアの我が国での栽培化とその市場利用
日本大学 生物資源科学部 生命農学科 教授 磯部勝孝
15:30 食材に合わせた乳酸菌の提供による新奇発酵食品の創出
東海大学 農学部 バイオサイエンス学科 講師 木下英樹