12月15日「第4回ユネスコスクール(ESD)神奈川県大会」開催のご案内

2018.11.30

「地球はわれらの故郷なり」という精神に基づく国際教育を玉川教育12信条の一つに掲げる玉川大学において、今年は「第4回ユネスコスクール神奈川県大会」を開催させて頂くことになりました。国連の専門機関であるユネスコ(UNESCO)が現在、国連持続可能な開発目標(SDGs)の課題設定のもとに推進する二大価値教育プログラムである持続可能な開発のための教育(ESD)および地球市民教育(GCED)を学校現場でどうリンクさせ、統合し、展開してゆけるかを、ユネスコスクールの重要課題として検討する情報交換と学びあいの場としたいと思います。

「第4回ユネスコスクール(ESD)神奈川県大会」

-SDGs に基づくESD と地球市民教育の対話に向けたユネスコスクールの地域連携-

(文部科学省 「平成30年度 日本/ユネスコ パートナーシップ事業」)

日時
2018年12月15日(土)13:00~18:00
会場
玉川大学 大学教育棟 2014 521教室、参加費無料
主催
玉川大学教育学部
神奈川県ユネスコスクール連絡協議会
後援(予定)
ユネスコスクール支援大学間ネットワーク(ASPUnivNet)
公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)
公益社団法人日本ユネスコ協会連盟、ESD 活動支援センター
神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会

<参加申込> 大会は参加無料です!

参加申込は、「玉川大学における個人情報の取扱いについて」をご確認いただき、ご同意の上、以下のメールアドレスまで、氏名ご所属を書いてお送り下さい。
また懇親会(参加費 3,000円)への参加の有無もお書き下さい。

申込先
unesco_aspnet@tamagawa.ac.jp
お申込は2018年12月11日(火)までにお願いいたします。

プログラム

13:00

開会式

ごあいさつ: 近藤洋子(玉川大学 教育学部長)
住田昌治(横浜市立日枝小学校校長、神奈川県ASPnet連絡協議会会長)

祝辞: 文部科学省 国際統括官付(予定)
進藤由美(ユネスコ・アジア文化センター 国際教育交流部部長)

総合司会: 小林亮(教育学部)

13:30

基調講演「ユネスコスクールにおける価値教育の課題と展望」

松浦晃一郎(第8代ユネスコ事務局長、元駐フランス特命全権大使、パソナグループ顧問)

14:30

パネルディスカッション「ユネスコスクールにおけるESDと地球市民教育の対話と統合」

パネラー: ESD 池上敦子(成蹊学園サステナビリティ教育研究センター長)
ESD 住田昌治(横浜市立日枝小学校校長)
GCED 松倉紗耶香(上尾市立東中学校研究主任)
GCED 辰野まどか(GiFTグローバル教育推進プロジェクト代表理事)

司会: 小林亮(玉川大学 教育学部 教授)

15:30 休憩
15:45 神奈川県ユネスコスクール加盟各校からの実践報告
16:45

ワークショップ:SDGs カードゲーム

辰野まどか(GiFT グローバル教育推進プロジェクト代表理事)

17:45

閉会式

講評: 渡辺一雄(公益財団法人 ユネスコ・アジア文化センター 参与)

閉会の言葉: 小原一仁(玉川大学 教育学部副学部長)

18:30

懇親会 朔風館食堂1F 教職員ラウンジ

PDFファイルについて

GetAdobeReader

PDFファイルはコンピューターのOSやソフトを問わず、表示、閲覧、印刷できるファイルです。玉川のホームページでは、文章量の多いページに多く使用しています。PDFファイルをご覧になるには、無償配布のAdobe® Reader®をダウンロードしてください。