4月23日、新聞・雑誌などの記者の方々を対象とした「大学教育棟 2014」内覧会を開催しました

2015.04.23

4月23日(木)、4月より利用開始となった「大学教育棟 2014」において、新聞・雑誌などの記者の方々を対象にした「大学教育棟 2014」の内覧会を開催しました。これは、玉川大学で新しく完成した施設を、実際に学生がどのように利用しているか、メディア関係の方々に見ていただく目的で開かれたものです。当日は天候にも恵まれ、青空のもと20名を超える関係者の方々をお迎えしました。

会場では、全体説明の後、実際に建物内の見学ツアーを行いました。5階、4階、3階と各フロアを見てまわる中、特に、サポート・デスク(学修支援)のカウンターやラーニング・コモンズのフロアでは、熱心にメモを取りながら説明を聞く姿なども見られました。2階の教育学術情報図書館では、自動書庫から図書を取り出すデモンストレーションや、学生が利用して満室になっているCubicle(個別学修ブース)の様子なども見学しました。

今回の内覧会は、施設の規模だけでなく、学生が学ぶ様子なども実際に見ていただくことで、玉川大学が目指す教育や、主体的に学べる空間である「大学教育棟 2014」を紹介する機会となりました。

「大学教育棟 2014」のページはこちらから