全米チアダンス選手権3位入賞、小原学長へ報告に訪れました。

2015.04.27

大学体育会、ダンスドリルチームJULIAS(ジュリアス)は、本年4月、アメリカ合衆国フロリダ州で行われた「全米チアダンス選手権(2015 NDA Collegiate National Championship Team perfprmance Division Ⅱ)大会」にて第3位の成績を収めました。

4月22日(水)、大会の結果報告のために、小原芳明学長の元を訪れました。
今大会は、フロリダデイトナビーチで行われ、予選を勝ち抜いた6団体が本戦に出場し、日本のチームでは最上位の3位に入賞することができたと、大会の様子を説明しました。

受賞したトロフフィーを持参した主将のリベラルアーツ学部4年生 谷 友里絵さんは、「今回の大会は、9人という体育会ダンスドリルチーム史上最少の人数で挑みました。何度もミーティングを重ね、全員が『絶対1位を獲る』という目標を常に意識して行動した結果、3位入賞を果たすことができました。『人数は関係ない、成し遂げると思う強い気持ちが結果につながる』ということを改めて感じ、自信にもなった」と語ってくれました。

さらに次の目標として、「今回、全米チアダンス選手権に出場できたのは、11月に行われた全日本チアダンス選手権での結果で推薦をいただけたから。『次の年も全米チアダンス選手権に後輩を連れていきたい』という思いを実現するために、登竜門である日本チアダンス協会主催のチアダンス選手権大会で総合優勝を目指します!」と意気込みを話してくれました。
次の大会に向けて練習はすでに始まっています。新入部員とともに11月の大会に臨みます。
これからも体育会ダンスドリルチームの活躍をどうぞご期待ください。

  • ALL JAPAN CHEER DANCE CHAMPIONSHIP 2015/第15回全日本チアダンス選手権大会・第13回全日本学生チアダンス選手権大会