第11回アグリビジネスフォーラム開催のご案内

2015.11.08

首都圏で農学系学部を有する私立五大学(明治大学、東京農業大学、日本大学、玉川大学、東海大学)は、産学官連携によるアグリビジネス創出を目指して、2005年度より「アグリビジネスフォーラム」を開催して参りました。
第11回目となる今年も、「アグリビジネス創出フェア2015」に五大学で共同出展し、より多くの方々に、各大学の農学研究成果をご覧いただきたいと考えております。
「食と農」に対する多方面からの関心が高まっており、大学に対しても地域との連携を通した研究成果の還元や、地域活性化への貢献が求められていることから、我々は今回のキーワードを「地域」としました。
研究成果の紹介と共にセミナーを開催し、今、大学が地域とどのように関わりを持ち、食や農業についてどのような取り組みを行っているかをご紹介したいと思います。
新たなシーズの発見、情報交換、交流の場として、お気軽にご来場いただきますようご案内申し上げます。

第11回 アグリビジネスフォーラム

日時 2015年11月18日(水)~20日(金) 10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト「アグリビジネス創出フェア2015」会場内
東6ホール 小間番号:地11~地16
入場料 無料

アグリビジネスフォーラムセミナー ~研究・プレゼンテーション~

  • 日時11月18日(水) 14:00~16:00
  • 会場セミナールームC
  1. 「ヤーコンを素材とした阿蘇地域連携によるブランドの創造」
    東海大学 農学部 応用植物科学科 准教授 松田 靖
  2. 「ミツバチとお花畑で農地を守る」
    玉川大学 学術研究所 ミツバチ科学研究センター 教授 中村 純
  3. 「早採りコンブやニジマス等地域素材を利用した新規食品開発」
    日本大学 生物資源科学部 食品生命学科 専任講師 陶 慧
  4. 「大学連携と地域づくり」
    東京農業大学 地域環境科学部 森林総合科学科 教授 宮林 茂幸
  5. 「都市近郊型農業としての植物工場研究」
    明治大学 研究・知財戦略機構 特任講師 池浦 博美
    明治大学 農学部 農学科   准教授 池田 敬