3-21 eメールの送信

eメールの送信ではコース、グループ内の各ユーザーにeメールを送信できます。

送信時の注意

  • BCCで送信されます。
  • Bbにはメールソフトの様な「送信・受信ボックス」は無いため、送受信の履歴は残りません。
    eメールの内容を記録しておきたい場合は、eメール送信ページの「受信確認」にチェックを入れてください。
    30人以下であれば学生名も記録されたメールが受信ボックスに届きます。
  • 玉川大学のアドレス(学生Webメール)に送信されます。
    受取側(学生)が転送設定をしていた場合、転送先のアドレスを間違って入力していたり、設定後にアドレスを変更したりすると、送信者(教員)にエラーメールが返信されます。
    そのため、受講生の多い授業で一括メール送信を行うと多くのエラーメールが届く場合があります。
    転送先の設定が間違っていても「転送した場合でも、従来通りWebメールで新着メールを読めるようにする」設定をしている場合は、学生Webメールへは送信されています。
  • メール本文に「~」「∥」「-」「¢」「£」「¬」を使用すると文字化け(「?」になります)を起こすため、使用しないようにしてください。
    「9:00~10:00」と記述したい場合は、かな文字か半角ハイフン「-」を使用してください。
    (例:「9:00から10:00」「9:00-10:00」)
  • 添付ファイル名に特定の文字コードが含まれていると、ファイル名が文字化けを起こして拡張子が外れてしまう場合がありますのでご注意ください。
    添付するファイル名は半角英数にしておくと文字化けは起こりません。

メッセージの作成と送信

  1. コントロールパネルから「コースツール」左側の下矢印をクリックして展開し、「eメールの送信」をクリックします。

  2. 「eメールの送信」ページでメールを送信したいユーザー、グループを選択します。
    今回は「単一/ユーザーの選択」をクリックします。


  3. [宛先]の[選択可能]フィールドからユーザーを選択し、右矢印ボタンをクリックします。
    選択済みに選択したユーザーが移動します。
    「件名」と「メッセージ」を入力します。
    ファイルを添付したい場合は「ファイルの添付」を選択します。

  4. [送信]ボタンをクリックします。

  5. メールが送信されました。

アナウンス(連絡事項)

コンテンツの管理

マッシュアップの管理

オプション

コース、グループツール