4-22 記述問題

「記述問題」は、テキストボックスの行数を指定できる(※)作文問題です。
文字数を制限することはできませんが、テキストボックスの行数により、文章の量を大まかに示すことができます。
記述問題は自動で採点されないため、「成績管理」ページで手動で採点する必要があります。

記述問題の作成

  1. テストキャンバスを開き、操作バーで[質問の作成]をポイントしてドロップダウンリストから[記述問題]を選択します。

  2. 「記述問題の作成/編集」ページの「1.質問」で質問文を入力します。
    記述問題では、質問文でおおよその文字数を指定しておくことをお勧めします。

  3. 「2.解答」を設定します。(任意)
    解答フィールドの行数は下図をご確認ください。
    解答文には正解やキーワード等を入力できます。
    受講生に表示させる場合は、テストオプションの「テストフィードバック」の「正解」にチェックを入れてください。

    行数:3
    行数:5
  4. 「3.カテゴリおよびキーワード」を設定します。(任意)

  5. 「4.インストラクタの注意」を入力します。この文章は受講生には表示されません。
    自身のメモや複数の教員でコースを運用する際に使用します。(任意)

  6. [送信]ボタンをクリックします。

  7. 記述問題が追加されました。

課題・テスト・アンケートの追加

テスト、アンケートの作成

問題の作成(テスト、アンケートの中身の作成)

プールの管理(問題データベースの作成)