グループ作成と運用

「単位の出る授業」がコース、「学部、学科やコスモス祭委員、特別なプロジェクト」などの組織はグループで作成しています。

グループ作成について

教職員の依頼で作成いたします。
下記の情報をご連絡ください。
  1. グループ名
  2. 利用期間
  3. ユーザー名簿
  4. ユーザーの権限(操作権限、閲覧権限)
年度ごとの更新が必要です。
学部単位や教職など、次年度も利用が考えられるグループは年度末(2~3月)に管理者(科目担当教員)に更新確認のご連絡をします。
更新手続がされない場合、次年度は利用できなくなり、さらに翌年度は、サーバーよりグループが削除されますので、ご注意ください。
グループ名の最初に年度が付きます。
「2010G-文学部1年生グループ」等、グループ名の先頭は年度が付きます。
年度更新期間に、前年度のままのグループは更新作業が終了しておりませんので、ご利用の際はご注意ください。

グループユーザーについて

グループユーザーは自動的に更新されません。
グループユーザーはグループを管理しているユーザー(教職員)からのご連絡が無ければ変更されません。
担当者、新任・異動教職員、編入生、再入学生、転部した学生、進級しない学生等、ユーザの追加、削除が必要な場合は教育学修支援課までご連絡ください。
『[コントロールパネル]-[ユーザーの表示/変更]-[すべて表示]』でユーザー一覧が確認出来ますので、必ずご確認ください。

グループコンテンツについて

年月日を記載し、表示終了日を設定下さい。
年度を越えて利用すると、前年度のガイダンスや試験、検定の日程などがどの年の情報か分からなくなってしまうおそれがあります。
グループにコンテンツを掲載する際は下記の点にご留意ください。
  1. コンテンツに年月日を記載する。
  2. 年度のコンテンツフォルダを作成して項目をまとめる。
  3. アナウンス、コンテンツに表示終了日を設定する。
  4. 不要なアナウンス、コンテンツは削除する。