参観実習

特徴的な取組みの1つとして参観実習があります。参観実習は、教職課程を履修中の1年生(約700名強)を対象に、教育ボランティア、3年次の教育実習事前指導、4年次の教育実習に先立ち、教える立場、教師の目線から、学校の1日を体験することで、学生の教育現場への理解を深め、教職に対する自覚を促すとともに、進路選択の機会を与えることを目的として実施しています。

実施先
町田市立小・中学校、稲城市立小・中学校、川崎市立中学校、横浜市立小・中学校、相模原市立中学校、藤沢市立中学校、世田谷区立中学校等