「2017年 玉川大学 教師教育フォーラム」を10月28日(土)に開催

2017.10.11

教師教育の重要性が問われる昨今、「教育改革を踏まえた質の高い教員養成に向けて」をメインテーマに掲げ、今年も「教師教育フォーラム」を開催いたします。
午前の部では、本学の教職大学院、教員養成学部・学科による、実践指導力の向上、教員養成における質向上施策、教科指導力向上の工夫などをテーマに分科会を実施。
午後の部では、文部科学省初等中等教育局教職員課教員免許企画室長 長谷浩之氏を迎えて、「教育職員免許法改正と教職課程コアカリキュラムを踏まえた再課程認定に向けて」の講演、さらに「大学と教育委員会とが一体となった教育改革の推進」をテーマに、各担当部門者によるシンポジウムを開催。
「質の高い教員養成」に向けた大学の取り組みについて、本フォーラムを通して多くの皆様と考える機会となることを目指しています。

<受付は9/25(月)9:00より>

開催日時

  • 2017年10月28日(土)
    【Ⅰ】9:30~12:00 分科会 (1.理科のみ10:00~)
    【Ⅱ】13:00~16:30 講演・シンポジウム

会場

大学教育棟 2014

当日プログラム

【Ⅰ】分科会  9:30~12:00

分科会・テーマゲストスピーカー・担当教員
1.理科
「教材開発と理科授業」
  • 開始時間は10:00~
滝川洋二氏(教育学博士、国際基督教大学非常勤講師、東京大学非常勤講師、NPO法人ガリレオ工房理事長、NPO法人理科カリキュラムを考える会理事長)
有泉高史(玉川大学農学部教授)
門倉松雄(玉川大学教師教育リサーチセンター客員教授)
2.国語教育
「読みの交流と言語活動―新学習指導要領を見据えて―」
西田太郎氏(品川区立台場小学校主幹教諭)
佐藤多佳子氏(上越教育大学教職大学院准教授)
松本修(玉川大学大学院教育学研究科教職大学院教授)
3.特別支援教育
「インクルーシブ教育が目指すもの:本当の意味で多様性に対応できる学校へ―通常の教育と特別支援教育の教育課程の一体改革とTT配置―」
須藤郁子氏(清川村立宮ケ瀬中学校校長)
本荘勝康氏(二宮町立二宮小学校校長) 
荒井佑輔氏(神奈川県立えびな支援学校教諭)
中澤由紀氏(神奈川県立津久井養護学校教諭)
安藤正紀(玉川大学大学院教育学研究科教職大学院教授)
4.情報教育
「これからの子どもたちを育てる情報教育」
川原田康文氏(相模女子大学小学部副校長)
神谷昌義氏(相模原市立小中学校PTA連絡協議会会長)
佐藤修(玉川大学大学院教育学研究科教職大学院准教授)

【Ⅱ】講演・シンポジウム  13:00~16:30

「教育改革を踏まえた質の高い教員養成に向けて」
13:05~13:30|ショートレクチャー 小原芳明[玉川学園理事長・玉川大学学長・玉川学園学園長]
13:30~14:30|講演 「教育職員免許法改正と教職課程コアカリキュラムを踏まえた再課程認定に向けて」
長谷浩之氏[文部科学省初等中等教育局教職員課教員免許企画室長]
14:30~14:45|休憩  
14:45~16:30|シンポジウム シンポジウム
「大学と教育委員会とが一体となった教育改革の推進」

シンポジスト
渡邊 直美 氏[川崎市教育長]
平本 正則 氏[横浜市立仲尾台中学校長]
長谷浩之氏[文部科学省 初等中等教育局教職員課教員免許企画室長]
森山 賢一[玉川大学 教師教育リサーチセンター長(玉川大学大学院教育学研究科教授)]

コーディネーター
笠原 陽子[玉川大学大学院教育学研究科教職大学院教授]
  • 昼食について
    当日は学内での食堂営業はありません。

主催

玉川大学教師教育リサーチセンター

共催

教育学研究科 教職大学院

お問い合わせ先

玉川大学教師教育リサーチセンター