教師教育リサーチセンターが文部科学省より平成27年度の「現職教員の新たな免許状取得を促進する講習等開発事業」を委託されました

2015.12.21

【概要】
希少免許教科のひとつである高等学校看護科普通免許を取得させるための教員免許状認定講習の実施を目的とした事業である。看護科教員は、看護士資格を持つ者であることから、当初から同時に当該教科の普通免許状を有する者は少なく、多くが臨時免許等を資格として教育活動にあたっている。このため、教員としての資質の向上が急務であり、まず普通免許を得させる認定講習の実施が必要不可欠となっている。本事業では講習実施を中心に、受講者の学習目的・目標、その他講習への要望を把握するとともに、免許取得による資質向上への効果を検証し、今後の高等学校看護科教員免許状認定講習のモデルを開発する。

また、過去2年間採択された事業の報告書も作成しております。

【平成26年度採択事業】
1.「総合的な教師力向上のための調査研究事業」・・・報告書
2 .「免許更新制高度化のための調査研究事業」・・・報告書

【平成25年度採択事業】
1 .「教員の資質能力向上に係る先導的取組支援事業」・・・報告書
2 .「免許更新制高度化のための調査研究事業」・・・報告書