募集要項(対面授業方式)

本講習は、教育職員免許法の改正により設けられた10年間の有効期限を更新するためのもので、文部科学大臣の認定を受けて本学が開設するものです。本講習を受講し、修了認定試験において本学が定める認定基準に達した場合は、修了(履修)証明書を発行します。

受講対象者は定められた期日までに、免許管理者(勤務する学校等が所在する都道府県等の教育委員会)に更新講習修了の確認申請を行なうことになります。

受講申込について

  1. 講習申込は受講者本人が行なってください。
  2. 更新講習の申込は、Webサイト「玉川大学教員免許状更新講習予約システム」で行ないます。
  3. 講習の申込前に、上記システムよりユーザー登録(氏名・住所・メールアドレス等の登録)を行なってください。
  4. 講習の申込は、先着順とし、定員になり次第締切といたします。
  5. 申込書は、Webサイト「玉川大学教員免許状更新講習予約システム」よりダウンロードしてください。
ユーザー登録期間 : 平成29年4月27日(木)正午~平成29年5月28日(日)23時59分
申込開始日時 : 平成29年5月14日(日)午前10時より先着順受付。
  定員に達し次第終了
申込「予約システム」終了日時 : 平成29年5月29日(月)23時59分

受講申込について

  1. ユーザー登録を行なった方は、Webサイト「玉川大学教員免許状更新講習予約システム」より下記(A)~(E)を印刷の上、下記書類を記入・作成してください。
    • (A)予約確認票
    • (B)玉川大学教員免許状更新講習(対面方式)受講申込書
    • (C)平成29年度玉川大学教員免許状更新講習受講対象者証明書
    • (D)平成29年度教員免許状更新講習・課題意識調査(事前アンケート)
    • (E)提出書類送付宛名カード
  1. (A)の書類を確認のうえ、受講料を指定口座にお振込みください。振込時の「ご利用明細書」のコピーを貼付してください。
  2. (B)(D)の書類を記入見本等を参考に作成してください。
  3. (C) の書類を勤務校校長等に記入していただいてください。
申込書類(A)~(D)を、平成29年6月12日(月)まで(必着)に玉川大学教師教育リサーチセンターまでご郵送ください。
なお、諸書類の本学への送料、並びに受講料の振込手数料は受講者負担となりますのでご了承ください。
ご送付いただいた書類を確認後、不備等がなければ受講許可となります。
受講許可となりましたら、7月上旬に本学より受講許可証等を発送します。

ご注意

  1. 期日までに諸書類のご提出がなかった場合はキャンセルとさせていただきます。
  2. 『受講許可証』は大切に保管していただき、受講日にご持参ください。

受講料について

受講料は次のとおりです。

  1. 受講料は一括支払とします。
  2. 受講に必要なテキスト代は受講料に含まれます。
  3. 支払方法は、銀行振込のみとなっています。

受講取消し(キャンセル)について

受講確定後に、受講の取消しをする場合は、速やかに教師教育リサーチセンターに連絡してください。
なお、受講料を返金できない場合がございますのでご注意ください。

受講料の返金について

  1. 以下の場合、受講料は返金されません。
    1. 修了証明書(履修証明書)の発行如何にかかわらず、講習を受講した場合。
    2. 講習前日(土日を含めず)17時00分以降のキャンセルあるいは当日に欠席、遅刻、早退をした場合。
  2. 受講料の返金については以下の通りです。
    受講料振込み後、講習前日(土日を含めず)17時00分前までのキャンセルについては、振込み金額の20%を事務手数料として徴収させていただきます。

キャンセル料金

連絡時期キャンセル料
受講料振込前 不要
受講料振込後~講習前日(土日を含まず)17時00分まで 受講料の20%
講習前日(土日を含まず)17時00分以降 受講料全額

講習・試験時間(予定)

【必修領域:1日間(6時間)の講習】

講義:75分
9:20-10:35
休憩
10分
講義:75分
10:45-12:00
休憩
15分
試験30分
12:15-12:45
昼食
50分
講義:75分
13:35-14:50
休憩
10分
講義:75分
15:00-16:15
休憩
15分
試験30分
16:30-17:00

【選択必修領域/選択領域:1日(6時間)の講習】

講義:75分
9:20-10:35
休憩
10分
講義:75分
10:45-12:00
昼食
50分
講義:75分
12:50-14:05
休憩
10分
講義:75分
14:15-15:30
休憩
20分
試験60分
15:50-16:50

【選択領域:2日間(12時間)の講習】

1日目

講義:90分
9:20-10:50
休憩
10分
講義:90分
11:00-12:30
昼食
50分
講義:90分
13:20-14:50
休憩
10分
講義:90分
15:00-16:30

2日目

講義:75分
9:20-10:35
休憩
10分
講義:75分
10:45-12:00
昼食
50分
講義:75分
12:50-14:05
休憩
10分
講義:75分
14:15-15:30
休憩
20分
試験60分
15:50-16:50

講習内容によっては講義時間が多少異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

試験について

  1. 更新講習の修了認定または履修認定は各講習ごとに筆記試験により行なわれます。
  2. その他必要な事項は、7月上旬に受講者宛に送付する『受講の手引き』に掲載します。

修了認定について

修了認定試験による成績審査に合格した受講者には、免許状更新講習の課程を修了、または課程の一部を履修したこととし、修了証明書または、履修証明書を発行します。
なお、成績評価については以下の基準とし、S、A、B、Cを合格、Fを不合格とします。

評価(点数)評価の定義
S(100~90点) 当該講習の到達目標の内容をほぼ完全に修得し、かつ応用する力がついていると認められる。
A(89~80点) 当該講習の到達目標の内容を十分に理解し修得したものと認められる。
B(79~70点) 当該講習の到達目標の基幹部分は理解し修得したものと認められる。
C(69~60点) 当該講習の到達目標のうち、最低限の理解は得られたものと認められる。
F(59点以下) 当該講習の到達目標に及ばない。

開講保障人数について

  1. 受講許可者が5名に満たない場合は、講習を閉講する場合がございます。
  2. 1により講習が閉講になった場合、当該講習の受講料は全額返金します。
  3. 1により閉講となった受講予定者は、本人の希望がある場合に、代替の講習を受講することができます。その場合の受講料は、閉講した講習の受講料を充当することができます。なお、既に納入した受講料と代替講習の受講料に差異がある場合、過分については返金し、不足分については再度徴収させていただきます。
  4. 代替の講習は、本学より提示させていただきます。

休講について

  1. 交通機関の事故、台風、講師の急病等により講習を休講、または途中で打ち切る場合があります。休講となった講習または、不足時間分(試験を含む)は原則として補講を行います。休講、打ち切りの連絡は更新講習Webページや講師からのアナウンス等で通知します。
  2. 1の事由により開講される補講の日程、申込方法などは、当該受講者に改めて通知します。
  3. 補講の受講料は、休講となった講習の受講料を充当します。
  4. 補講が受講できない方には、受講料は全額返金します。なお、途中打ち切りによる補講についても、時間相当分を徴収せず、全額返金します。
  5. 補講申込後のキャンセルについては「受講取消し(キャンセル)について」の通りとし、返金については「受講料の返金について」の通りとします。

受講許可の取消について

更新講習の受講が許可された場合であっても、次の各号に該当する場合は受講の許可を取り消すことがあります。

  1. 講習の進行を妨げる行為があった場合
  2. 講師や他の受講者等に迷惑をかける行為があった場合
  3. 著しく本学の名誉を傷つけた場合
  4. 本学関係者に対し暴行、脅迫等の行為があったと認められる場合
  5. その他、本学が更新講習の運営上不適当と判断する場合

本学への交通手段

原則として車両乗入れは認めておりません。公共交通機関を利用してください。

本学へのアクセスガイド