〔第2回募集〕募集要項(対面授業方式)

本講習は、教育職員免許法の改正により設けられた10年間の有効期限を更新するためのもので、文部科学大臣の認定を受けて本学が開設するものです。本講習を受講し、修了認定試験において本学が定める認定基準に達した場合は、修了(履修)証明書を発行します。

受講対象者は定められた期日までに、免許管理者(勤務する学校等が所在する都道府県等の教育委員会)に更新講習修了の確認申請を行なうことになります。

受講申込について

  1. 講習申込は受講者本人が行ってください。
  2. 更新講習の申込は、Webサイト「教員免許状更新受付サービス」のみで行ないます。(申込にはメールアドレスが必要です。)
  3. 既に、受講者IDをお持ちの方は、受講申込を行ってください。初めてお申込みの方は、上記システムよりユーザー(受講者情報)登録を行い、受講者IDを取得してください。
  4. 講習の申込は、申込期間中の予約をすべて受付後、定員を超えた講習のみ抽選を行います。
    抽選後、受講可否結果を講習ごとにメール送信にて通知します。
  • 受講可能決定後、申込書類等を各自印刷する必要があります。

〔第2回募集〕

講習予約申込期間 : 平成30年6月16日(土)午前0時~6月18日(月)23時59分
抽選による受講可否結果連絡(メール送信) : 平成30年6月19日(火)~6月20日(水)

受講までの手順(概要)

<初めてお申し込みの方>
  • 1.
    Webサイト「教員免許状更新受付サービス(以下システム)」を利用し、「受講者ID」を取得
    平成30年6月16日(土)午前0時~
<受講者IDをお持ちの方>
  • 2.
    すでに取得済のIDとご自身で決めたPWを入力し、受講を希望する講習の予約申込をする
    平成30年6月16日(土)午前0時~ 6月18日(月)23時59分
  • 3.
    受講可否の確認
    • 定員を超えた講習のみ抽選を行います。
    抽選となった講習の受講可否結果は、講習ごとにメール送信にて連絡します
    【抽選結果連絡期間】6月19日(火)~6月20日(水)

【受講可能になった方】

  • 4.
    受講可となった全ての講習の事前アンケート(Webサイト=システムに内蔵)に回答する(これ以降のキャンセルは原則できません)
  • 5.
    【既に受講申込書を本学に郵送したことがある方(1講習以上の受講が決まっている方)】
    Webサイト(システム)より、「受講申込書」を印刷し、「申込印」=本人印を押印のうえ、ファクシミリにて、下記までお送りください。(写真貼付、所属長等の印は不要)
    【締切日】6月25日(月)13時
    追加募集の申込者は、その結果(注1)が入った申込書を送信してください。
    注1:受講可否結果通知(メール) 送信予定日:6月22日(金)
    送信先(ファクシミリ):042-739-8857 玉川大学教師教育リサーチセンター宛て
        ※送付状不要。「受講申込書」のみを送信してください。
    ※締切日までに未着の場合はキャンセルとみなします。

    【初めて申込書をお送りくださる方】
    Webサイト(システム)より、「受講申込書」を印刷し、
    ①写真貼付
    ②写真横にある「申込印」=本人印を押印 
    ③所属長等に受講資格の証明(公印の押印)、署名・押印日の記入
    ④「申込書」を玉川大学に郵送
     【締切日】6月25日(月)必着
      ※追加募集の申込者は、その結果を待たずに申込書を郵送してください。

      送付先:〒194-8610 町田市玉川学園6-1-1
           玉川大学 教師教育リサーチセンター 教員免許状更新講習担当
           朱書きで「更新講習申込書 在中」と明記してください。
      ※締切日までに未着の場合はキャンセルとみなします。

    ■追加募集当選後の対応について 受講可否結果通知(メール) 送信予定日:6月22日(金)
    「申込書」郵送後、追加募集分の受講が可能になった場合は、以下の要領で追加募集当選講習名の入った「申込書」をファクシミリで送信してください。
    <「追加募集当選分の申込書」送信方法>
    Webサイト(システム)より、「受講申込書」を印刷し、「申込印」=本人印を押印のうえ、ファクシミリにて、下記までお送りください。(写真貼付、所属長等の印は不要)
    【締切日】6月28日(木)13時
    送信先(ファクシミリ):042-739-8857 玉川大学教師教育リサーチセンター宛て
        ※送付状不要。「受講申込書」のみを送信してください。
    ※締切日までに未着の場合はキャンセルとみなします。

【大学】「受講申込書」を受理後、「振込依頼書」(ハガキ)を郵送

  • 6.
    受講料等をコンビニエンス・ストアで支払 【支払期限】送付ハガキに記載

【大学】入金確認後、Webサイト(システム)に「入金済」表示

7.「入金済」表示を確認後、受講票を印刷し、写真貼付し、受講日に持参

受講料について

「受講申込書」を玉川大学で受理後、受講料等振込のための「振込依頼書」(ハガキ)を送付します。
届き次第、内容を確認し、「振込依頼書」に記載の支払期限までに、最寄りのコンビニエンス・ストアに「振込依頼書」を持参のうえ、支払をしてください。

  • 支払期限を過ぎると支払ができなくなりますのでご注意ください。
  • 受講料および教材費は一括払いとします。
  • 支払方法は、コンビニエンス・ストアのみとなっています。

受講取消し(キャンセル)・「講習の変更」について

「事前アンケート」回答前
  • Webサイト(システム)より「予約の取消し」・「講習の変更」を行ってください。
「事前アンケート」回答後
  • 申込の講習の取消し、講習の変更はできません。
  • やむを得ない事情で取消し・変更を行う場合は下記までメールにてご連絡ください。
    【連絡先】t-koushin@tamagawa.ac.jp

受講料の返金について

受講料及び教材費の返還は次の場合を除き返還しません。

〈受講料を返還する場合〉
  1. 講習受講料及び教材費を二重に払込した場合
  2. 本学の理由により講習を開講しない場合
  3. 天災等により講習を中止した場合
  4. 天災等により講習を延期した場合で、延期した日程が受講不可な場合
    ただし、他の講習の受講を希望し、希望した講習が受講できる場合を除く

以上。

上記、1~4に該当する場合は全額返金します。詳細はメール連絡いたします。
領収書を保管しておいてください。

開講保障人数について

  1. 受講許可者が5名に満たない場合は、講習を閉講する場合がございます。
  2. 1により講習が閉講になった場合、当該講習の受講料は全額返金します。
  3. 1により閉講となった受講予定者は、本人の希望がある場合に、代替の講習を受講することができます。その場合の受講料は、閉講した講習の受講料を充当することができます。なお、既に納入した受講料と代替講習の受講料に差異がある場合、過分については返金し、不足分については再度徴収させていただきます。
  4. 代替の講習は、本学より提示させていただきます。

受講の制限(健康管理)について

受講者が妊娠中、病気、けが等の場合、受講者の安全確保のため、講習内容によって受講を認めないことがあります。なお、次の場合には、受講を原則として認めません。

  • 学校感染症に感染、またはその疑いのある場合
  • その他、本学が受講困難と判断した場合
  • 健康上問題のある時は、講習前にかかりつけの医療機関にて相談・治療し、完治してから参加するようにしてください。上記により、受講の可否について不安を感じる方は、事前に教師教育リサーチセンターまでご相談ください。