通常(2年)とは異なる修業年限について

修業年限1年の場合

より多くの現職教員に学修の機会を提供するため、1年間での修了が可能となります。ただし、現職教員で小学校、中学校、高等学校、教育行政での概ね10年以上の教職実務経験を有し、本学の審査に合格した方(「学校における実習」免除者)が対象となります。1年間での修了を目指すため、春学期・秋学期以外に夏季休暇期間での履修が必要となることがあります。

  • 教職実務経験が概ね10年以上であっても、審査の結果、短期履修が認められない場合があります。

学費納付金について

(単位:円)

入学金 150,000
授業料 840,000
教育研究諸料 155,200
施設設備金 100,000
全人購読料 3,920
学友会費 3,000
合計 1,252,120
  • 授業料・教育研究諸料・施設設備金・全人購読料は年2回分納可。

修業年限3年もしくは4年(科目等履修により1種免許状を取得する場合)

小学校教諭1種免許状、中学校教諭1種免許状(国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、英語)または高等学校教諭1種免許状(国語、公民、数学、理科、音楽、美術、工芸、保健体育、情報、農業、工業、英語)の取得が必要な場合は、学部の科目等履修生として免許取得に必要な科目を履修します。この場合は、個人の既修得単位や科目によって修業年限が異なります。そのため、1種免許状を本学教職大学院で取得しようとする場合は、出願前に必ず本学教学部授業運営課で事前指導を受けてください。

  • 詳細は、入試広報部(Tel:042-739-8155)までお問い合わせください。