給付型奨学金入学試験

2018年度入試情報です。

  • 実施方法:
    全学統一入学試験(前期)と同日程・同問題で筆記試験を行います。1学科のみ出願可能です。
  • 給付の方法:
    入学試験において一定の優秀な成績を修めた方について成績に応じて授業料全額相当額、半額相当額、3分の1相当額を給付します。
  • 全学統一入学試験(前期)と併願すると、「給付型奨学金入学試験」と「全学統一入学試験(前期)」の両方で合否判定が行われます。
  • すでにAO型入学審査や公募制推薦入学試験など他の入学試験で本学に合格している場合でも、受験が可能です(ただし、入学手続きが完了した学科に限ります)。

試験日程・募集人員

学外試験場について
学外試験場は「仙台」、「水戸」、「高崎」、「大宮」、「津田沼」、「池袋」、「立川」、「横浜」、「新潟」、「長野」、「静岡」、「名古屋」の12会場です。
教育学部教育学科保健体育専攻(実技必須)志願者および芸術学部で実技を選択する者は、学外試験場での受験はできません。

入学検定料

35,000円