写真でみる玉川学園75年

2004.11.06

会期:2004年11月6日(土)~2005年2月4日(金)
9:00~17:00(入館は16:30まで)
会場:玉川大学教育博物館 第2展示室
入館料:無料

玉川学園は開校以来、全人教育の実践と普及、オーストリア・スキーやデンマーク体操の日本への導入など、わが国の教育界に多大な貢献をしてきました。今年度の教育博物館企画展は、学園創立75周年にあたり、学園に残された写真から、75年の学園の歩みをふり返るものです。

「玉川学園五十年史 写真編」のあとがきには写真資料が30万点保存されていることが記されています。いずれの写真もビジョンを持って将来を見通しつつ、玉川教育の発展のため奮闘した教職員・生徒をはじめとする先人の姿・気持ちが生き生きと記録されています。本展では、あまたある写真のほんの一部を展示することとしましたが、いずれも学園の歴史のひとこまを切り取るものであり、当時の情景の記憶のみならず、共に実現のために苦労した玉川学園の教育理念についても、思い出すよすがとして項ければ幸いです。