玉川百科 こども博物誌

日本で初めて“児童百科”を刊行した伝統を引き継ぐ

玉川大学出版部の前身である玉川学園出版部は、1932年(昭和7年)に日本で初めての子供向けの百科辞典『児童百科大辞典』(全30巻)を刊行しました。これは、夢の教育と理想の学園建設のためには体系的な百科辞典が不可欠であると考えた創立者・小原國芳の発案によるものでした。この流れは、戦後の『学習大辞典』(全32巻)、『玉川こども百科』(全100巻)、『玉川百科大辞典』(全31巻)、『玉川児童百科大辞典』(全21巻)、『玉川新百科』(全10巻)、『玉川こども・きょういく百科』(全31巻)などにつながっています。さらには、玉川学園創立90周年記念出版として『玉川百科 こども博物誌』(全12巻)が小原芳明学長監修のもと刊行を開始しました。

写真:『児童百科大辞典』(全30巻、1932~1937年)『児童百科大辞典』(全30巻、1932~1937年)
写真:『玉川こども百科』(全100巻、1951~1960年)『玉川こども百科』(全100巻、1951~1960年)
写真:『玉川百科大辞典』(全31巻、1958~1963年)『玉川百科大辞典』(全31巻、1958~1963年)
写真:『玉川児童百科大辞典』(全21巻、1967~1968年)『玉川児童百科大辞典』(全21巻、1967~1968年)
写真:『玉川こども・きょういく百科』(全31巻、1979年)『玉川こども・きょういく百科』(全31巻、1979年)
玉川学園創立90周年記念出版 玉川百科 こども博物誌 全12巻 小原芳明(玉川大学学長)監修

『こども博物誌』のコンセプトは子供が“ 主体的に学ぶ ”というもので、小学校低学年生から読める興味の入口となる本です。また網羅性より事柄の本質を伝え「調べるため」だけではなく、自分で「読み通す」 ことを目的とし、読んだ後に未知の世界に目をむける気持ちにする構成となっています。お買い求めは、玉川学園購買部、全国の紀伊國屋書店に常備されています。お近くの書店にない場合は書店よりご注文ください。

●A4判上製  ●各160頁  ●オールカラー
定価 本体各 4,800円+税

玉川大学出版部

 電話:042-739-8935
 eメール:tup@tamagawa.ac.jp
 URL:http://www.tamagawa-up.jp/

写真:『数と図形のせかい』中面『数と図形のせかい』中面
写真:『ぐるっと地理めぐり』中面『ぐるっと地理めぐり』中面
写真:『植物とくらす』中面『植物とくらす』中面
動物のくらし

2016年5月 刊行
高槻成紀 編/浅野文彦 絵

リス、シカ、アユ、アオダイショウ、メダカ、ヒキガエル、ツバメ、サル……日本の野生動物15種の生活を、「食べもの」「くらす場所」「移動」「子育て」の4つのテーマから解説。「調べるため」の本ではなく、子供がイラストといっしょに「読みとおす」本です。

ぐるっと地理めぐり

2016年9月 刊行
寺本潔 編/青木寛子 絵

さくらと大地の案内で、日本と世界の地図旅行にでかけよう! 旅のルートをたどりながら、日本と世界各地の特色ある風景や食べ物、歴史や文化を追体験し、広い視野で日本と世界を捉える本。地図や地形図などすべてを細部にこだわった絵で表現し、簡潔な言葉による説明を加えています。

数と図形のせかい

2017年1月 刊行
瀬山士郎 編/山田タクヒロ 絵

おぼえる算数から理解する算数へ。意味がわかると「算数」の世界は無限に広がる! 数も量も図形も見えてくる! 算数少年ワンとなかまたちといっしょに「数ってなんだろう」「計算のふしぎ」「はかってみよう」「図形であそぼう」──4つの世界の謎解きを楽しめます。

昆虫ワールド

2017年5月 刊行
小野正人・井上大成 編/見山博 絵

地球上で知られている生きものの種類の半数以上は昆虫。チョウやバッタ、クワガタ、トンボ、ゴキブリ……。臨場感ある精密な描写で、昆虫の魅力を紹介。野山や家で感じた不思議を確かめ、新しい「なぜ?」に出あいます。太古のむかしから自然のなかで生きてきた昆虫たちの世界へ。

音楽のカギ

野本由紀夫 編/辻村章宏 絵

空想びじゅつかん

辻村益朗 編/中武ひでみつ 絵
2017年9月 刊行

身のまわりにあふれる音楽のカギを探す冒険と、世界に1枚しかない作品も見られる空想びじゅつかんに出かけよう! 作曲をとおして楽譜のルールやしくみを体験し、図画工作を楽しみながら古今東西の名画の意味と不思議を探ります。さらに知りたい人のための博物館・美術館案内、読書案内も充実。

植物とくらす

2018年2月 刊行
湯浅浩史 編/江口あけみ 絵



わたしたちの身のまわりにある植物は、暮らしに大切な役割をもっています。植物のしくみや働きを、親しみやすいイラストで説明。観察や体験できる事例を交えながら、花や草や木の見分け方のコツや手がかりを紹介します。おもしろい植物や、奇妙な植物、びっくりするような植物も取り上げています。

頭と体のスポーツ

2018年5月 刊行
萩裕美子 編/黒須高嶺 絵



スポーツはすべての人に楽しみや元気を与えてくれます。野球やサッカーだけでなく、囲碁や将棋など主に頭を使うスポーツのルールや楽しみ方も、イラストを交えて紹介。気になるスポーツを見つけてチャレンジしてみよう! オリンピックのはじまりや最新のスポーツの科学の世界も探ります。

日本の知恵をつたえる

2018年9月 刊行予定
小川直之 編/髙桑幸次 絵

空と海と大地

2019年1月 刊行予定
目代邦康 編/小林準治 絵

ロボット未来の部屋

2019年 刊行予定
大森隆司 編/園山隆輔 絵

地球と生命のれきし

2019年 刊行予定
大島光春・山下浩之 編/いたやさとし 絵

ことばと心

2019年 刊行予定
岡ノ谷一夫 編/のだよしこ 絵