【速報】大学ダンスドリルチーム「JULIAS」全米学生チアダンス選手権で2連覇達成!

2017.04.10

大学ダンスドリルチーム「JULIAS(ジュリアス)」が、4月6日~7日、アメリカ合衆国フロリダ州デイトナビーチで開催された「2017 NCA & NDA Collegiate Cheer and Dance Championship」に出場し、“Team Performance Division Ⅱ”部門において優勝、2連覇の快挙を果たしました。また昨年に続き、優れた振り付けや演技構成のチームに贈られるコリオグラフィー賞も受賞しました。

【4月6日 予選】

1位 玉川大学 9.415
2位 Bellarmine University 9.033
3位 Tarleton State University 8.528

【4月7日 本選】

1位 玉川大学 9.613
2位 Bellarmine University 9.060
3位 Maryville University 8.793

  • 「Team Performance Division Ⅱ」参加総数10チーム、決勝進出6チーム。
  • JULIAS構成:4年生2名・3年生7名・2年生7名

「JULIAS」がこの1年間掲げてきたテーマは「Now or Never」。今しかないこの瞬間を大切に全力で前進し続けるチームでありたいという気持ちをこめて、日々練習に励んてきました。その結果、これまで成しえなかった全米学生チアダンス選手権2連覇に結びつけることができました。

主将の早川智歩さん(リベラルアーツ学部4年)は、「目標であった2連覇を達成することができました。とにかく悔いが残らないよう、楽しもうという気持ちで臨みました。結果、予選よりも0.200ポイント上がり、2位のチームと差をつけて優勝できたことを本当にうれしく思います。今まで支えてくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びの声を寄せてくれました。

大会に参加したメンバー16名は本日(4月10日)、日本へ帰国します。引き続き、ダンスドリルチーム「JULIAS」の応援をよろしくお願いします。