6/2(土)・16日(土)・30日(土)メディア・アーツ学科 "ワークショップhasuike"

2012.05.31

芸術学部メディア・アーツ学科の学生が、町田市立金井小学校に出向き、6/2(土)・16日(土)・30日(土)の3回にわたって「ワークショップhasuike」を開催します。

昨年発生した大震災による電気の供給不足は今年も続き、今年の夏も「節電」は大きなテーマになります。多くの人にとって当たり前の存在になっている「電気」という存在をもう一度考え直すチャンスです。
そこで「光」をテーマにしたワークショップを企画しました。「蓮池にいる水辺の仲間」をテーマに子供達の自由な発想で、ブラックライトで光る塗料を使用した作品を作る企画です。

3回のワークショップでは芸術学部メディア・アーツ学科の学生が直接、金井小学校に出向きマンツーマンで指導します。現段階で、学生達は毎週話し合いを重ね準備しています。大学地域に密着したこのワークショップで玉川大学芸術学部の「社会とのつながりの中で専門性を生かす」という教育目標の達成を目指します。その上で、児童・児童の保護者・大学生を中心としたプロジェクトに携わる人達にとって、楽しみながら何かを学ぶきっかけになるワークショップを目指す注目のプロジェクトです。

ワークショップでは出来上がった作品を町田市民ホールにて、7月11日(水)~14日(土)に展覧会を開催します。会場では手回し式発電機で発電した灯りを使い、観客自らが発電した灯りで子供達が作った作品を照らし出してもらいます。

“ワークショップhasuike”


開催日:
第1回 6/ 2(土) 10:00~12:00
第2回 6/16(土) 10:00~12:00
第3回 6/30(土) 10:00~12:00
会  場:町田市立金井小学校(東京都町田市金井町2612-183 TEL:042-735-0010)
参加児童:金井小学校4年生・5年生・6年生(既に15名の参加者が決まっています)
造形指導:玉川大学芸術学部メディア・アーツ学科 学生プロジェクトチーム

「水辺のなかまを探し出そう!“光のまちだハス池”」展


会 期:2012年7月11日(水)~14日(土) 10:30~18:00
会 場:町田市民ホール(東京都町田市森野2-2-36 TEL:042-728-4300)
主 催:町田市立博物館/玉川大学芸術学部メディア・アーツ学科
実施校:町田市立金井小学校
協 力:株式会社サクシード

お問い合わせ:玉川大学芸術学部メディア・アーツ学科助手 丸山松彦
          TEL:042-739-8918/メールはこちら