5月11日(月)、いよいよ朔風館2階で『100円朝食』の提供がスタートしました

2015.05.11

5月11日(月)、朔風館2階(Cafeteria Sakufu)で『100円朝食』の提供がスタートしました。朝8時オープンに合わせて、すでに学生たちが列をつくり並んでいました。初日であるにもかかわらず、その人気ぶりがうかがえました。

まずは、販売機からワンコイン100円で食券を購入します。メニューは日替わりとなっていて、メインディッシュから一品、小鉢から1品、そしてライスとスープが添えられます。本日は、「アジフライ」「肉野菜炒め」「ハムエッグ」「サバの塩焼き」とライトなおかずからボリュームのあるものまで選べ、工夫された幅広い献立が用意されていました。

始業前に友人と立ち寄ったという工学部の男子学生は、「量もちょうどよいし、とても美味しかったです。これからも9時からの授業に合わせて、毎日通うかもしれません」。また、教育学研究科の大学院生(女子)は、「チラシで知りました。授業中にお腹が空かないようにしっかりと食べます。メニューはハムエッグとヘルシーなものを選びました」などというコメントが聞かれました。

今日から始まった『100円朝食』は、玉川大学・玉川学園学友会が在学生への支援の一環として実施するものです。これから6月30日(火)まで続きます。
あなたも“100円ごはん ~学友とモーニング~”を取って新しい生活をスタートしましょう。