大学と地域との連携

大学が持つ知的財産や情報、施設を隣接する地域との連携により、これまで以上に広く活用する取り組みが行われています。連携を行う地域も年々増加し、大学と地域との関係が強化されています。

主な連携内容

町田市

町田市と大学との包括連携協定 2006年11月6日締結
町田市や町田市に隣接する大学・短期大学との包括協定。大学が持つ知的財産の活用や、相互の施設の有効活用、情報交換、学生が地域の担い手として活躍する仕組みづくりなどを行う。

町田市観光コンベンション協会との連携 2009年8月17日締結
町田市の観光やコンベンションに関して、インターンシップや学生による調査、シンポジウム・講演会の企画、コンベンション事業運営への協力など、大学と協会相互の知見と人材を生かした連携を図る。

多摩市

ネットワーク多摩 2002年7月6日締結

  • 「公益社団法人 学術・文化・産業ネットワーク多摩」を発足

多摩地域を中心とした大学、自治体、企業等による産学官ネットワーク。教育をキーワードとした調査、研究開発、情報提供、交流促進により地域の活性化を図る。

川崎市

麻生区・6大学 公学協働ネットワーク 2012年10月29日締結

  • 川崎市麻生区と、昭和音楽大学・玉川大学・田園調布学園大学・日本映画大学・明治大学・和光大学による協定

音楽、芸術、福祉、環境、教育などの分野において協働する。「芸術のまち麻生」を推進する取り組みや、緑の保全、都市農業の調査・研究、子育てや福祉分野における支援・交流を行う。

横浜市

横浜市青葉区と区内6大学との連携協定 2010年1月15日締結

  • 横浜市青葉区とカリタス女子短期大学・國學院大学・玉川大学・桐蔭横浜大学・日本体育大学・横浜美術大学による協定

各大学と青葉区が、双方の持つ知的、人的、物的資源を有効活用することにより、人材の育成、学術研究の向上並びに活力ある個性豊かな地域社会の形成・発展に寄与することを目的としています。

大学・都市パートナーシップ協議会

都市を構成する多様な主体である市民・企業・行政と大学が互いに成長、発展しうる関係を構築することにより、新しい時代を担う人づくりの舞台、「21世紀型大学都市ヨコハマ」を実現することを目的とする。

相模原市
町田市

相模原・町田大学地域コンソーシアム 2007年6月設立
相模原市、町田市を中心とした地域の大学や自治体、企業、NPOにより設立された研究会。地域住民への情報提供としてウェブサイトや情報紙に情報を掲載。大学と地域の連携によるモデルプロジェクトの実施を通じ、大学と地域の連携のあり方を検討する。

教育連携に関する本学へのお問い合わせ

町田市、多摩市、川崎市、横浜市との連携について
教学部教務課 Tel:042-739-8802
相模原市、町田市との連携について
総務部総務課 Tel:042-739-8712

関連リンク