自宅でじっくり学べるテキスト履修(自宅学修)

テキスト履修(自宅学修)の流れ

テキストでの学修

履修登録を終え、教材が配付されるといよいよ学修のスタートです。無理なく実行できる学修計画を立て、シラバスやレポート課題を確認し、テキスト履修の補助動画で学修のポイントを参考にしながら、毎日少しずつでもテキストを読み続けることが大切です。自宅学修では年間30〜40単位の修得が標準的です。

在学生ポータルサイト「Edu Track」を活用して学修を進めよう!
●補助動画の視聴 ●ガイダンス動画の閲覧

▼

レポートの作成・提出

登録した科目を順次学修し、「Web TAMA」よりシラバスとレポート課題を確認し、「Edu Track」より配信されるテキスト履修・補助動画に従ってレポートを作成・提出します(1単位につき1本:2,000字〜2,400字)。レポート作成時の理解できない箇所や疑問点なども、「Web TAMA」から質問し担当教員のアドバイスを受けることができます。相当数のレポートを書くことにより、学修の質・量が深まり、読みこなす力や書き表す力も向上していきます。

在学生ポータルサイト「Web TAMA」を利用してレポートを作成・提出・返却

▼

科目試験

所定のレポート提出が完了すると、科目試験の受験資格が得られます。合格するまで何度でも受験することができます。科目試験とレポートの両方が合格してはじめて、単位が修得できます。

  • 各回の試験で全開講科目の試験を実施
  • 1日最大8科目受験可
  • 自宅から受験可能なWeb試験
  • 過去問題は在学生ポータルサイト「Web TAMA」に掲載

最大年8回の受験機会

2021年度 科目試験日程
2021年度 科目試験日程(予定)

在学生ポータルサイト「Web TAMA」を利用して科目試験を受験

単位修得