【動画紹介】幼保取得特例プログラム<保育士資格取得コース>「乳児保育」スクーリングの様子をご案内します

2014.08.22

認定こども園法の改正により、新たな「幼保連携型認定こども園」が平成27年から創設されます(平成27年4月施行予定)。新しい認定こども園では、学校教育と保育を一体的に提供する施設であることから、保育教諭として幼稚園免許と保育士資格の両方を有することが必要となります。

この法改正により、文科省・厚労省では、免許・資格の併有を促進させるため、幼稚園・保育園等での在職経験を基にそれぞれ8単位の修得により、不足する免許・資格が取得できる特例法を整備しました。

玉川大学では平成26年度より、この特例法に基づいた幼保取得特例プログラム<幼稚園教諭免許状取得コース><保育士資格取得コース>をスタートしました。このプログラムでは、配付されるテキストを中心にした通信教育による学習が中心となりますが、「乳児保育」の科目はその学習内容からスクーリングが必修となります。

この動画は8月上旬、保育士資格を取得しようとする方々の「乳児保育」スクーリングの1コマを収録しました。ぜひご覧ください。

<保育士資格取得コース>「乳児保育」スクーリングの様子をご覧ください

平成26年度 後期幼保取得特例プログラム 募集要項はこちら
資料請求:資料や願書請求のお申し込みはこちら

玉川大学通信教育部サイト

※通信教育事務部は、8月24日(日)~9月1日(月)まで閉室し、9月2日(火)より通常通り開室いたします。なお、入学案内等の資料につきましては夏期一斉休暇中もご請求いただけます。