連載

月刊誌「全人」より

『全人』は、幼稚部から大学院までの玉川教育の実践をわかりやすく皆様へお伝えする月刊誌です。学内情報をタイムリーにお届けし、学内外の執筆陣による最新の学術論文・研究エッセイも掲載しています。ぜひ特集の一部をご覧ください。【毎月15日更新】

ひと。ゆめ。まなび。

科学するTAMAGAWA
「全人教育」の理念を掲げ、人間が人間であるための「心の教育」をめざす玉川学園・玉川大学。
そこには、研究活動を通して新しい知を発見すること、物事を論理的に考える力や探究心を養うことも含まれています。2011年6月から、シリーズ「科学するTAMAGAWA」と題し、主に、自然科学分野を中心とした教育研究活動を掲載してきました。11月からは、人文科学、社会科学、その他の分野を含めた広い意味での科学を取り上げていきます。また、創立以来行ってきた玉川教育を、科学的手法・科学的視野に注目しながら紹介していきます。

玉川学園の歴史

夢の学園を目指して始まった玉川の歴史も、80余年という年月を重ねました。ここでは、1929年の創立当時から現在までの足跡や、キャンパスに残された歴史ある場所・品々にスポットをあて、夢の実現のために込められた想いを振り返っていきます。

館蔵資料紹介

教育博物館では、近世・近代の日本教育史関係資料を主体とし、広く芸術資料、民俗資料、考古資料、シュヴァイツァー関係資料、玉川学園史及び創立者小原國芳関係資料などを収蔵しております。3万点以上におよぶ資料の中から、一部を皆様にご紹介いたします。