教員紹介(五十音順)

★ 修士課程研究指導担当

小田 眞幸 教授 Ph.D.(応用言語学) ★
  • 専攻分野:応用言語学、言語政策論、共通語としての英語(ELF)、多文化組織論
 

専攻分野
応用言語学、言語政策論、共通語としての英語(ELF)、多文化組織論
最新の研究テーマ
1)多文化組織としての英語教育プログラム
2)外国語教育政策と「ネイティブ信仰」
3)言語学習観の形成とマスメディア
担当科目
英語教育研究法論、言語教育政策研究、英語科コースデザイン研究、言語使用研究

工藤 洋路 教授 博士(学術) ★
  • 専攻分野:英語教育学、英語授業学、英語ライティング論、英語教材論
 

専攻分野
英語教育学、英語授業学、英語ライティング論、英語教材論
最新の研究テーマ
1)英語授業学(英語の授業の構成方法、4技能の扱い方文法指導)
2)英語評価論(テストつくり、英語力評価、Can-doリスト作成)
3)英語教材論(教材作成方法、教材活用方法)
担当科目
英語教育総合、英語教育研究

鈴木 彩子 教授 Ph.D.(教育学) ★
  • 専攻分野:共通語としての英語(ELF)、社会言語学、言語教育、多文化教育
 

専攻分野
共通語としての英語(ELF)、社会言語学、言語教育、多文化教育
最新の研究テーマ
1)ELFを反映した英語教育の構築
2)ELFのための教師教育
3)地球市民育成とELF
担当科目
多文化社会論

丹治 めぐみ 教授 文学修士 ★
  • 専攻分野:アメリカ文学。特に、19世紀小説および女性作家
 

専攻分野
アメリカ文学。特に、19世紀小説および女性作家
最新の研究テーマ
現代アメリカ作家 Anne Tyler の小説に一貫してみられる「家族」の問題が、時代や社会をどう反映しているか(あるいは無関係であるか)を研究テーマとしている。
担当科目
アメリカ文化研究

日臺 滋之 教授 修士(教育学) ★
  • 専攻分野:英語教育学(主として授業論、教材論、語彙論)
 

専攻分野
英語教育学(主として授業論、教材論、語彙論)
最新の研究テーマ
現場型リサーチを中心に、英語教材論では、コーパス言語学の知見を活用して日英パラレルコーパスを構築し、コーパス情報を活用した教材作成と授業での活用を研究する。
担当科目
英語授業演習、英語教材論研究

松本 博文 教授 文学士 ★
  • 専攻分野:言語獲得論、英文法論、言語景観論
 

専攻分野
言語獲得論、英文法論、言語景観論
最新の研究テーマ
1)留学と言語獲得
2)純語および語彙の獲得
3)英文法教育
4)英語・日本語を中心とした言語景観
担当科目
現代英語研究

米田 佐紀子 教授 博士(文学) ★
  • 専攻分野:応用言語学(英語教育・小学校英語教育・教師教育)
 

専攻分野
応用言語学(英語教育・小学校英語教育・教師教育)
最新の研究テーマ
1)児童の英語力(4技能)向上のためのプログラム(指導法・動機付け)
2)小学校英語指導者養成
3)J-POSTLエレメンタリーの開発
担当科目
入門期英語教育研究

三馬 志伸 教授 文学修士
  • 専攻分野:イギリス文学
 

専攻分野
イギリス文学
担当科目
イギリス文化研究

Philip Rowland 教授 Ph.D.(文学)
  • 専攻分野:20th and 21st Century literature in English
 

専攻分野
20th and 21st Century literature in English
担当科目
英語圏文学研究