学術研究所

Tamagawa University Research Institute

学術・文化の諸領域にわたる専門的・学際的・総合的な研究活動を、所内における研究活動はもとより国内外の諸機関等との共同研究・研究交流を推進し、広く学術・文化の発展と向上に貢献することを目的として活動しています。

  • 2017.06.22
    特許取得の報告
    「分散型植物栽培システム及び方法」
    大規模な植物工場に適用するために独自の等電圧分配方式(EVD)の電源を採用し、それを分散型に配置することで消費電力の低減化と、対故障性の向上を実現しました。この方法により低コストかつ高寿命で植物工場全体の管理を効率良くシステム化することができる分散型植物栽培システムを提供します。
  • 2017.03.10
    欧州特許取得の報告
    量子情報科学研究所 広田修教授の以下の発明が、日本・アメリカに続き欧州特許を取得し、この度イギリス・フランス・ドイツ・スイス・イタリアの5ヵ国で特許認定されました。
    「OPTICAL TRANSMISSION DEVICE AND RECEIVING DEVICE FOR YUEN ENCRYPTION, OPTICAL TRANSMISSION METHOD AND RECEIVING METHOD FOR YUEN ENCRYPTION, AND ENCRYPTED COMMUNICATION SYSTEM
    (Yuen暗号用光送信装置及び受信装置、Yuen暗号光送信方法及び受信方法、並びに暗号通信システム)」
    膨大な情報量の長距離通信でも既知平文攻撃(前もって情報の一部がリークされた状況を利用して解読する攻撃)に対して解読不可能な情報理論的安全性を実現する方法の発明。
  • 2017.03.07
    第19回玉川学園風車コンテスト審査結果発表
  • 2017.03.07
    天体観測施設一般公開等のご案内
  • 2013.03.20
    ※ メディア掲載情報は、順次掲載していきます

学術研究所について

学術研究所の概要、沿革、体制について

研究所長挨拶

研究を通して社会への貢献を目指します

大森 隆司

研究者紹介

学術研究所の研究センター等に所属するセンター長、専任教員紹介

センター紹介

学術研究所の各研究センターのとりくみについて

プロジェクト

TSCP/TWP/TRCPとは

アクセスとお問い合わせ

アクセスマップとお問い合わせ先について