幼稚部の概要

クラス構成

3歳児・4歳児・5歳児ともに1クラス20~25名程度で構成されています。
各クラスには、それぞれの年齢を象徴する動物の名前を付けています。最年少である3歳児のクラスには、「みんなで守り可愛がってあげたい」という気持ちを込めて「うさぎ組」「りす組」。4歳児のクラスには、「思いやりとやさしさ」を連想させる「こあら組」。5歳児のクラスには、年長園児の知的で伸びやかな様子をイメージして「しか組」と名付けています。
幼稚部の教育には、小学部の教員も参加します。(英語、礼拝等)

保育時間

各年齢に応じた保育時間を設定しています。

年少
9:30~13:45(1学期のみ水曜日は12:00降園)
年中
9:30~13:45
年長
9:30~14:00(1学期)
9:30~14:30(2学期以降)
  • 年長の9月より、幼小接続期のチャレンジプログラムを実施
  • 金曜日のみ全学年13:45降園(年間)
  • 希望者を対象に、放課後の延長教育プログラム(有料)を実施

詳しくは「幼稚部の一日」をご覧下さい。

関連リンク