幼稚部の学び

知力と生活力の成長ステップ

幼稚部では体の成長だけでなく、目に見えない「知力」や「生活力」の成長のため、何気ない毎日の活動・遊びの一つひとつに、教育的要素をたくさん盛り込んでいます。

ことば もじ

「せんせい、あのね…。」

先生に話しかけて、自分の考えていること、感じたことを伝える。

友だちを誘う

同じ衣装やアイテムを使って、会話を楽しみながら一緒に遊ぶ。

友だちと相談する

アイデアを出し合い、ルールを決め、メモして情報を共有する場面が生まれる。

かず しぜん

たくさん集める

ダンゴムシや木の実をたくさん集めて、かずを数えてみる。花・葉・木の色・形・味のちがいにも着目。

お店屋さんごっこ

大人気のドーナツ屋さんごっこ。
「チョコレート3個にストロベリーも3個ください。」

磁石で実験

磁石につくもの、つかないものを実験してみる。砂場の砂はつくかな?つかないのかな?

うんどう せいかつ

朝のしたく

教室に着いたら上履きに履き替え、帽子を脱いで、リュックをしまう。

誰かのためにおそうじ

小さい子の使った道具や、みんなで使う砂場をきれいにおそうじ。

長縄とびに挑戦

タイミングを合わせてジャンプ!
100回連続にチャレンジ!

「ことば もじ」「かず しぜん」「うんどう せいかつ」を通して小学1年生へ

関連リンク