幼稚部の一日

毎日が新しい発見

「おはようございます!」の元気なあいさつからはじまる幼稚部での一日。
たくさんの「活動」が多くの「学び」につながり、子供たちは毎日グングン成長していきます。

9:00~9:30

登園

まずは校門で守衛さんにごあいさつ。保護者の方と手をつなぎ、元気に歩いて登園します。

お教室に到着

園舎に着いたら先生やお友だちと朝のごあいさつ。お教室に入ったら、帽子とコートを脱ぎ、自分のロッカーにしまいます。

9:30~11:00

自発的な遊びの時間

園庭やお教室はもちろん、子供たちの活動範囲は園舎の外にもおよびます。経塚山(きょうづかやま)の秘密基地はお気に入りの場所。

11:00~11:45

みんなで活動する時間

合唱やダンス、工作など、みんなで協力して活動する時間です。週に1度はチャペルでの礼拝があります。

英語の時間

週に1度外国人の先生から英語を学ぶ時間があります。

11:45~12:00

お片づけ

お弁当をいただく前に、自分たちが使った遊具のお片づけや、おそうじを行います。年少さんは年長さんに手伝ってもらい、園舎をピカピカにします。

12:00~12:40

お弁当

保護者の方の手作りのお弁当をいただきます。食事の前には歌を歌い、お祈りをしてからいただきます。

13:45

帰りの会・降園

子供たちはクラスごとに帰りの会を行い、保護者のお迎えを待ちます。先生から明日の持ち物や行事予定などのお話があります。
子供たちが担任の先生と帰りの会を行っている時、保護者は園庭で別の先生から諸連絡を受けます。その日の子供たちの様子などを聞くことができます。

13:45~18:00

延長教育プログラム(希望者のみ/有料)

Study hallと講座の2種類のプログラムを、正課実施日の月曜日から金曜日の放課後に開講します。Study hallと講座のいずれか、あるいは両方を組み合わせて受講できます。

  • 延長教育プログラムについてはこちらをご覧ください

関連リンク