教育学研究コース

概要

教育学研究コースでは、約半世紀に及ぶ歴史と伝統を継承し、学部時代に修得した教育学に関する知識を基盤とし、教育学各分野の理論的研究を深め、教育学研究を通じて広く社会に貢献できる人材の養成を目指しています。
教育学研究コースは、教育学全般にわたる文献研究、量的調査研究、質的調査研究を展開します。さらに玉川の特色ある全人教育についても深く研究することができます。教育学研究コースは、「教育学基礎科目群」を中心に研究を深めます。

科目履修

教育学研究コースは、「教育学基礎科目群」を中心に科目を履修します。ここから16単位以上の科目を修得することが必要です。「教育学基礎科目群」の科目は以下のとおりです。

  • 教育哲学研究
  • 教育史研究
  • 教育思想史研究
  • 教育社会学研究
  • 教育心理学研究
  • 教育方法学研究
  • 教育技術研究
  • 教育行政学研究
  • 教育経営学研究
  • 教師教育学研究
  • 教育学研究方法

この他に修士論文を作成するための指導を受ける「教育学特別演習」科目3科目を修得し、修士論文を執筆し、審査に合格する必要があります。修了に必要な合計単位数は30単位です。

教育学研究コースの指導に主に関わる教員

  • 山口意友教授
  • 佐久間裕之教授
  • 小原一仁教授
  • 高平小百合教授
  • 寺本潔教授
  • 小島佐恵子准教授
  • 坂野慎二教授
  • 森山賢一教授