夜間開講授業が原則遠隔形式(オンライン)になります

2021年度から教育学研究科・教育学専攻の夜間開講授業は原則遠隔形式(オンライン)で実施することとなりました。
教育学研究科は、2016年度から夜間授業を開講しており、現在は乳幼児教育研究コース、国際バカロレア(IB)研究コース、教師教育学研究コースについて、夜間授業を開講しています。
2021年度からは夜間開講授業を遠隔形式(オンライン)で実施します(一部科目を除く)*1。これまで通学が難しかった方も履修が可能になります*2,3

  • *1 
    • (1)
      「教育学特別演習Ⅰ、同Ⅱ、同Ⅲ」(修士論文作成のための科目です。指導教員が必要と判断した場合、対面形式の授業を実施する場合があります。)
    • (2)
      IB教育実践研究Ⅱ(アクションリサーチ、担当教員の判断によります。)
    • (3)
      その他研究科長が必要と認めた科目
  • *2 
    教育学専攻の学生が出席を義務づけられている以下の学修活動(原則キャンパス内で実施)には参加することになります。
    • 通例4月 
      入学式(1年次学生のみ)、始業ガイダンス、1年・2年合同ガイダンス、研究倫理ガイダンス(1日で実施予定)
    • 通例5月 修士論文構想発表会(午後)
    • 通例10月
      修士論文中間発表会(午後)
    • 通例1月 
      修士論文発表審査会(午後)
    • 通例3月 
      学位授与式(修了年次学生のみ)
    • その他研究科長が必要と判断する活動等(全学研究科交流会等)
  • *3 
    院生室、図書館、ラーニングコモンズなどの施設利用はできます。