SDGsへの取り組み

玉川大学・玉川学園SDGsへの取り組み

玉川大学・玉川学園は、本学園の教育理念に基づき、持続的なグローバル目標である「SDGs」達成に向けた、さまざまな研究・教育活動を展開しています。
本サイトでは、そのいったんをご紹介いたします。

scroll

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

引用元: 外務省ホームページ

取り組み紹介

2021.05.13

  • 法人

学校教育施設で初めて使用するガスにカーボンニュートラル都市ガスを採用。温室効果ガスの削減に貢献

気候変動問題が深刻化し、パリ協定に代表される「脱炭素化」への世界的な動きか活発化しています。2020年10月に、我が国としての2050年カーボン…

  • エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任 つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 陸の豊かさも守ろう
  • パートナーシップで目標を達成しよう

2021.05.13

  • 大学

SDGsを意識した新校舎「Consilience Hall 2020」

玉川大学が新時代の「全人教育」の展開として、科学技術と芸術の融合をめざす玉川独自の「ESTEAM教育」。「ESTEAM教育」とは、科学…

  • 質の高い教育をみんなに
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
  • 産業と革新の基盤をつくろう

2021.05.13

  • 大学

国際共同研究で開発途上国の作物を病害から守り、豊かな社会へ

バナナは日本において年間消費量が最も多く、1世帯当たり年間消費量は18.43kgであり、バナナ自体が平時の食料安全保障において安定的輸入が…

  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロに
  • つくる責任 つかう責任
  • 陸の豊かさも守ろう

2021.05.13

  • 幼小中高(K-12)

「海の環境を守る活動がしたい」生徒の声で始まったサンゴ飼育研究

地球温暖化の影響は、陸上だけでなく、海にも大きな影響を与えています。その一つが海水温の上昇による、海中生物へのストレスです。特にサンゴ…

  • 海の豊かさを守ろう
  • パートナーシップで目標を達成しよう

2021.05.13

  • 大学

持続可能なエネルギー活用をめざしたTSCP ( Tamagawa Sustainable Chemistry-powered-vehicle Project )の挑戦

世界のエネルギー消費量は年々増え続けており、その多くを石油・石炭・天然ガスといった化石燃料に頼っているのが現状です。これらのエネルギー源…

  • エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任 つかう責任

2021.05.13

  • 大学

LED農園®が実現する食料の安定供給

世界規模で頻発する自然災害は農産物の収穫量を減らし、飢餓問題や価格の高騰を招いています。また農耕地拡大のための自然環境破壊も拡大の一…

  • 飢餓をゼロに
  • 陸の豊かさも守ろう
  • パートナーシップで目標を達成

2021.05.13

  • 大学

閉鎖循環式陸上養殖システムでアワビ養殖に挑む、農学部「アクア・アグリステーション」での取り組み

人口増加による食料不足は、世界的な課題です。十分な量の食料を生産するためには、生産性を上げるか、より多くの場所で食料生産をできるように…

  • 飢餓をゼロに
  • つくる責任 つかう責任
  • 海の豊かさを守ろう

2021.05.13

  • 大学

SDGsを意識した校舎・施設「STREAM Hall 2019」-異分野融合の学びを育むSTREAM Styleの教育の推進拠点-

「STREAM Hall 2019」は、新時代への教育の在り方を見据えた「ESTEAM教育」の拠点として2020年の春に運用を開始しています。「ESTEAM教育」…

  • 質の高い教育をみんなに
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう

2021.05.13

  • 大学

Society 5.0時代の産業基盤に不可欠な暗号通信技術(光通信量子暗号)の開発

Society 5.0に代表されるこれからの超スマート社会では、IoTにより身の回りのあらゆるモノがインターネットにつながり、金融決済や個人情報等の多…

  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • パートナーシップで目標を達成しよう