知的財産本部

知的財産本部は、本学に永年にわたり蓄積されてきた工学部・農学部などを中心とする特許などの成果にとどまらず、知的財産を広く活用して「社会貢献」を行なうことを目的に知的財産ポリシーを定め、本学の教職員が行なっている研究内容や研究成果を収集・公開し、企業等周辺地域との連携協力を築きながら広く産学連携を進めています。
学術研究の視点からさらに研究促進室との連携を強め、(1)研究促進、(2)知的財産管理、(3)社会貢献へ向けて一貫した運営を図ります。

ニュース&イベント

  • 2016.12.09
    特許取得の報告
    「通信システム、送信機、受信機、および暗号化通信方法」
    Y-00量子ストリーム暗号(Y-00量子のデータ送受信や処理を連続的に行う暗号)は、光信号によって暗号文を表現し、量子雑音により盗聴者に正確な暗号文を読み取らせない特徴を持ちます。しかし従来技術では、盗聴者が暗号化前の内容を推定しやすい部分を改ざんして再送することを防ぐ力は、十分とは言えませんでした。本特許は、盗聴者が意図したように改ざんすることを量子力学の効果を用いて防ぐ力を大幅に向上します。
  • 2016.10.28
    特許取得の報告
    「樋状部材および植物栽培装置」
    植物栽培システムの栽培ベッドにおいて、藻の発生を防止することができる植物栽培用の樋状部材およびその樋状部材を備える植物栽培装置。
  • 2016.10.28
    特許取得の報告
    「空気調和システムおよび植物栽培装置」
    植物栽培システムにおいて、栽培棚の各棚上を流れる気流の気流速を均一にすることにより、栽培される植物の品質を均一にすることができる装置。
  • 2016.08.23
    シンガポール特許取得の報告
    「LIGHTING SYSTEM AND PLANT CULTIVATION APPARATUS」
    (照明装置および植物栽培装置)
    人工光を用いた植物栽培システムにおいて、栽培トレイ表面で反射した光を、再度、効率良い方法で栽培トレイに向けて照射することができる照明装置とそれを備えた植物栽培装置。

知的財産本部について

知的財産本部の業務内容、沿革などについてご紹介します。

知的財産ポリシー

永年蓄積されている知的財産を活用して「社会貢献」を行うために定めました。

特許出願手続の流れ・規程・帳票

特許出願手続の流れなどについて

知的財産コンサルタント

本学の研究・教育活動を知的財産管理の側面からサポートいたします。

リンク集

関連サイトのリンク集

アクセスとお問い合わせ

知的財産本部へのアクセスマップとお問い合わせ