初年次教育

FYE(First Year Experience:初年次教育)

充実の大学生活に向けてしっかりと準備

限られた4年間の学びを実りあるものにするためには、スタートである1年目から、その心構えや目標を定めておくことが大切になります。そこで全学部の新入生を対象にFYE科目として「一年次セミナー101」と「一年次セミナー102」を設置。スムーズに大学での学習に慣れ親しみ、意欲的な姿勢で大学生活に臨めるようサポートしています。

FYE科目の目標

  1. 大学生として学問の重要性を理解し、規則正しく計画的に学習する習慣を身につける
  2. 大学で学ぶうえでのアカデミック・スキルを身につける
  3. 卒業までの学習見通しと卒業後の将来設計を立てる
  4. 大人としての健全な生活習慣を身につける

FYEは米国サウスカロライナ大学付属初年次教育研究機関(National Resource Center for The First-Year Experience & Students in Transition, University of South Carolina)の商標です。

「一年次セミナー101」

大学で学習を進めるために求められる心構えやスキルを修得する科目です。大学で学ぶ学問の重要性をはじめ、授業に臨む姿勢や授業の受け方、健康・精神面の自己管理、レポートや論文のまとめ方などを学びます。

「一年次セミナー101」の主なテーマ

「なぜ大学で学ぶのか」「効果的な学習方法」「時間管理の技術」「ノートをとる」「試験を受ける」「読書の方法」「文章作成の方法」「セルフマネジメントの技術」「大学の支援資源の活用方法」

「一年次セミナー102」

一人ひとりが将来の人生設計を考える科目です。働くことの意義を考え、将来の目標を立てるための知識と方法を学ぶほか、社会人として必要な物事の考え方、コンピュータの利用法、自己責任についても考えます。

「一年次セミナー102」の主なテーマ

「キャリアについて考える」「社会生活とメディア」「コミュニケーションのあり方」「インターネットと情報」「コンピュータを利用する」「個人情報の保護と関わり方」「社会貢献について考える」