教育委員会との連携

平成24年8月の中教審答申「教職生活の全体を通じた教員の資質能力の総合的な向上方策について」の中で、教職生活全体を通じて教員を継続的に支援するためには、教育委員会と大学との連携・協働による一体的改革が不可欠であると示されています。

本学でも近隣教育委員会と連携協定を結び、教育ボランティア・インターンシップをはじめ、参観実習、教育実習等で学生がお世話になる場面も多くある一方で、大学教員が学校現場へ出向き、授業や講演を行う場面、教育委員会での研修に大学側が全面的に協力する場面も多々あります。

今後は、学び続ける教師の支援のため、大学の知を活用した現職研修の充実を図る必要があり、本学では継続的に教員の資質能力向上を実現する仕組みを構築するため、教育委員会とのさらなる連携・協働を深めていきたいと考えています。