教職に就いた卒業生対象

玉川大学を卒業した教育に携わっている皆様へ

日頃より玉川大学の教育活動にご支援・ご理解を賜り、感謝申し上げます。

本学の教職支援部門は、2006年4月に教職に関する専門的、総合的調査・研究、支援を行なう部門として「教職センター」が設置され、2012年4月には更なる学校教育のための研究活動推進を目指して、「教職課程支援室」と「教員研修室」の2部門から成る「教師教育リサーチセンター」と改組し現在に至ります。教職課程支援室は、「質の高い教員養成」をテーマに、教職課程の履修指導、介護等体験や教育実習支援、免許状申請等の業務を担当。さらに、教師になりたいという強い意志と情熱を持った学生の教員(保育士)就職支援も担当しています。一方、教員研修室は、教師教育に関する国内外の調査研究を中心とした『紀要』『年報』の刊行、教員免許状更新講習や研究会・研修会等の開催、教育委員会との連携の窓口などを担当しています。

現在、本センターでは、学友会と協力して、卒業生教員(経験者)のネットワーク作りをすすめています。このネットワークを通して、本学の教職課程に関する最新情報のご提供や、本学で開催する教員養成に関するイベントのご案内、さらには、本学から離れている地域で教育実習を希望する学生に対しての訪問指導協力者の開拓や、情報収集・情報交換の機会創成を目指しています。

つきましては、是非、このネットワークにご協力いただきたく、お願い申し上げます。

ご協力いただける方は、添付の「玉川大学卒業生教員(経験者)ネットワーク申し込み用紙」をファクシミリもしくはeメールにて送信くださいますようお願い致します。

お問い合わせ・お申し込み先

〒194-8610
東京都町田市玉川学園6-1-1
玉川大学 教師教育リサーチセンター 宛

電話:042-739-8807
ファクシミリ:042-739-8857
e-mail:t-navishu@tamagawa.ac.jp