【速報】観光学部3年生が「アメリカ・ツアープランニングコンテスト2016」で準グランプリと努力賞を受賞!

2016.12.16

観光学部からうれしいお知らせが届きました。アメリカ・ツアープランニングコンテスト実行委員会が主催する「アメリカ・ツアープランニングコンテスト2016」に観光学部の3年生が応募し、準グランプリと努力賞を受賞しました。

このコンテストはアメリカの自然、都市、グルメ、アクティビティー、エンターテイメントなどを盛り込んだユニークな旅行企画を募集するもので、旅行会社の社員、大学の観光系の学科や観光系専門学校の学生を対象としています。

本学からは観光学部で中村哲准教授のゼミに所属し、「観光者行動とマーケティング」を研究テーマとして学んでいる学生が挑戦。3作品応募しました。結果、応募総数156作品の中から見事、2作品が準グランプリ、努力賞と入賞を果たしました。そして12月14日、表彰式がアメリカ大使館で行われました。

準グランプリ *2作品受賞

観光学部3年:佐藤 優麗香さん 高橋 璃子さん 毛塚 愛美さん 
<作品名>
〜旅は出会いの始まり!旅仲間と楽しもう!〜
アメリカ西海岸シアトル・ポートランド自然・文化・食を満喫!5泊7日間の旅

企画内容

アクティブシニアと呼ばれる定年退職後65~75歳の方をターゲットに、アメリカ西海岸のシアトルとポートランドの2都市を訪れる、添乗員同行の募集型企画旅行を想定して作成しました。この旅の最大のねらいは、旅を通じて新しく出会った人と交流し、絆を深めることです。旅の進行とともに、参加した皆さまが親しくなれるような機会を設けました。また、シニア層が重要視する「美食を味わうこと」や「現地の文化を学び、自然を体験できること」をツアーの中で実現できるようになっています。このツアーを通して仲間と旅する楽しさ、アメリカの魅力を知っていただき、再びアメリカに訪れてほしいという願いを込めて企画しました。

受賞にあたって(リーダー:佐藤さん)

メンバー3人ともアメリカを訪れたことがなかったため、留学で得た英語力を活かして現地の情報を集めました。なかでも、ターゲットのニーズに対応した目的地を見つけ出し、その魅力を企画に落とし込むことはとても難しいことでした。けれども、1カ月という短い期間の中で何度も話し合いを繰り返した結果、満足のいく企画を完成することができました。さらに、準グランプリという名誉ある賞をいただけたことは、私たちの自信となり、次のステップへ繋がったと思います。

努力賞 *6作品受賞

観光学部3年:加藤 桃子さん
<作品名>
一人旅で毎日違った「自分」に出会える、アメリカ3州5か所を巡る8日間
自由気ままにアメリカ一人旅。期待の観光地3州でよく遊びよく学ぶ刺激的8日間

企画内容

ターゲットは20歳代後半の働く男性の一人旅です。ワシントンD.C.を中心にバージニア州の2都市、メリーランド州の2都市の計5都市を訪れます。日本人にはあまり馴染みのない場所を巡り、自分を見つめなおす旅になるように工夫しました。ツアーのポイントは、ワシントンD.C.を拠点として、どの都市へも日帰りで行けることと、歴史や文化、グルメにビールと異なる雰囲気をもつ5都市を選んだことの2点です。短期間で様々な刺激を受けられる旅になったと思います。

受賞にあたって

私がアメリカへの旅行と聞いてイメージしたものが、一人旅でした。私自身、アメリカへの旅行経験や一人旅の経験がなかったので、企画に必要な情報を集めることに最も苦労しました。提案したプランで訪問する5都市のほとんどは日本人にはあまり馴染みのない場所ですが、とても魅力的な場所だと思いましたし、私もぜひ行ってみたいと思いました。もっと多くの方々にこの魅力を知ってもらいたいと感じながらツアーを企画しました。このような素敵な賞を受賞することができて、とても嬉しいです。

観光学部の学生は2年次の8月から3年次の7月までの1年間、オーストラリアに留学し、帰国後、ゼミに所属します。このコンテストの応募締切は10月31日。ゼミのスタートから提出まで約1ヵ月という短い期間ではありましたが、海外留学で学んだ経験や視野をフルに活かして、互いに協力し合いながら魅力ある旅行企画へと仕上げていきました。ゼミで4人を指導する中村准教授は「秋学期が始まる直前の9月下旬から着手しましたが、短期間でしっかりと結果を出してくれました。情報収集にあたって留学中に向上させた英語を活用するだけではなく、現地の大学で履修したマーケティングの学修成果を実践する良い機会になったと思います」とコメントを寄せてくれました。今回の受賞を機に、観光分野の研究をさらに深めていってくれることを期待しています。

  • 高橋さんと加藤さんは、2年次に中村准教授が担当した『デスティネーション・マーケティング』の授業外プロジェクトの一環として、株式会社エス・ティー・ワールド、株式会社ダイヤモンド・ビッグ社の主催する海外旅行企画コンペに応募・入選し、プランが商品化された実績をもっています。
準グランプリ受賞 毛塚さん 佐藤さん 高橋さん
努力賞受賞 加藤さん