2017.12/13~2018.1/19 Bunkamura Xmas2017に芸術学部生が手掛けたイルミネーションを設置。"光のアーバン・スノー・アヴェニュー"

2017.12.11

Creative Mindを持つ人が集う「Bunkamura」に芸術学部メディア・デザイン学科の学生たちがデザインしたオブジェがウインターシーズンを演出します。

玉川大学芸術学部では、アートで社会に貢献できる人材育成を目標に「プロジェクト型授業」を展開しています。
Bunkamura は、長年に渡り、都会に集う人々に様々なクリエイティブなシーンを提供し、常に次世代へ向けた新たな感性を拡張していく拠点となっています。
光が一年のうちで最も輝きを増す時期をむかえ、芸術学部メディア・デザイン学科の学生たちが、クリエイティブマインドを持つ人々が集う Bunkamura にふさわしい光の造形とは何かを考え、追求し、制作いたしました。
飾られるオブジェは高さ約1.5mのタワー状で、都会に舞う雪をイメージした造形が、光を伴って浮遊するイメージを連想させます。
ハート・ウォーミングなやさしい雪、都心ならではの雪の結晶の表情を考え、オリジナルデザインし、光の有機的空間を展開します。

お近くにお立ち寄りの際はぜひご覧ください。

  • 期間:
    2017年12月13日(水)~2018年1月19日(金)
  • 場所:Bunkamura 1F メインロビーフロア
  • 〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
    ■JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分
    ■東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩7分
    ■東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」3a出口より徒歩5分
お問い合わせ

玉川大学芸術学部メディア・デザイン学科
Mail ktnk@art.tamagawa.ac.jp
tel 042-739-8918

関連リンク