2/10(月)-23(日)学生による「東日本大震災ボランティア」に関する展示を開催中

2014.02.03

(1)文学部比較文化学科太田ゼミ(2)芸術学部大山ゼミ(3)SUPLI・学生センター東北復興ボランティアの学生が、「東日本大震災ボランティア」に関するポスター展示を開催しています(2月23日まで)。

展示の内容は、2011年の東日本大震災後に、学生たちが東北で2年間継続している活動「今自分たちに出来ること」や今後の展望についてです。

以下の3グループのポスター発表が、町田市生涯学習センター7階 ミニギャラリーにおいて展示されていますので、皆さまこれを機会に足をお運びください。


開催日時:2014年2月10日(月)~23日(日) 午前9時~午後10時
場  所:町田生涯学習センター7階 ミニギャラリー

【ポスター展示発表内容】
(1)文学部比較文化学科太田ゼミ
  太田ゼミと陸前高田の仮設住宅との交流について

(2)芸術学部大山ゼミ
  石巻・女川町などで撮影した被災地ドキュメンタリー映像の発表

(3)SUPLI・学生センター東北復興ボランティア
  2012-2013年に行われた亘理町での活動について

なお、今回の展示にさきがけて、2月9日(日)13時~16時に町田市生涯学習センター主催の「私にもできる!東日本大震災ボランティア」学生活動報告会が開催されました。報告会には町田周辺の6大学10団体が参加し、写真などの説明資料を用いて発表が行われました。発表後のポスターセッションでは参加者同士が直接話し合う場が設けられ、情報共有の場としても活用されていました。