5/10(土)英語科教員養成フォーラム:求められる資質と能力

2014.04.10

現在、グローバル化に対応して、大学だけでなく小学校段階から抜本的な教育改革が進められています。とりわけ国際コミュニケーション能力の基盤となる英語力育成は国家的な課題になっています。

玉川大学は、そうした社会的ニーズに応えるために本格的に英語教育に取り組みます。方策の1つは、国際共通語としての英語(English as a Lingua Franca)の運用力を育成するという理念に基づいたELF センターの設置(2014年4月)です。もう1つの方策が、英語教育学科(Department of English Language Education)の開設です。英語教育学科は英語コミュニケーション能力を重点的に育成すると同時に、「教員養成の玉川」として、人間性豊かなグローバル人材を育てる英語科教員養成を行います。
(文学部英語教育学科は2015年4月1日設置計画中。名称その他の計画に変更が生じる場合があります。)

本フォーラムでは、新学科の開設を記念して、文部科学省教科調査官をはじめ有識者をお招きして、英語科教員養成のあり方を共有するとともに、新学科の取り組みを紹介します。

開催日:
2014年5月10日(土)13:00~17:40(受付12:30~)
開催場所:
玉川大学視聴覚センター 104 キャンパスマップ21
定員:150名/事前申込制(4月25日〆切 当日参加も可)

プログラム

13:00~13:15
開会挨拶 小原芳明 [玉川大学学長]
13:20~14:20
記念講演 「グローバル時代の英語教育:小中高の接続」
14:30~16:10
ショートレクチャー「 英語科教員に求められる資質と能力」
16:20~17:30
玉川大学の英語教育
17:30~17:40
閉会の挨拶

英語科教員養成フォーラム: 求められる資質と能力リーフレット(pdfファイル)

主催:玉川大学文学部英語科教員養成フォーラム運営委員会
お問い合わせ:英語科教員養成フォーラム事務局 
TEL:042-739-8846 FAX:042-739-8847 E-MAIL:e_forum@lit.tamagawa.ac.jp