文部科学省より「平成28年度 免許更新制高度化のための調査研究事業」を委託されました

2016.04.18

教師教育リサーチセンターでは、27年度に引き続き28年度においても文部科学省より「免許更新制高度化のための調査研究事業」を委託されました。
玉川大学では「教員養成の玉川大学」として多くの教員を輩出しており、教員免許状更新講習も平成21年から実施。
平成28年度からは対面授業型講習のみならず、「eラーニングによる講習」を展開し、更新制実施に係わる困難な課題(全ての受講対象者への対応や近隣に大学等がない教育行政機関への対応等)解決に向けた試みをスタートさせました。
この度委託された調査研究事業では、他に例のない「eラーニングによる教員免許更新制の需要把握とその分析」、さらに、免許更新制の改善において新設された「選択必修領域の需要把握」の2点に留意し、夏季、秋季の2期にわたり、本委託研究の趣旨を機動的に実現させることをめざします。