令和5年度(2023年度)入試について

高校3年生および進路指導の先生にむけたご案内

総合型選抜(総合型入学審査)

1.出願資格の一部変更で、より多くの受験生が総合型選抜(総合型入学審査)にチャレンジしやすくなります。
  • (1)
    「オープンキャンパス」への参加が、必須条件ではなくなります。
    • 従来は6月・7月「オープンキャンパス」への参加が必須条件でした。
  • (2)
    「体験授業フェア」の模擬授業への参加について、オンラインでの視聴も出願資格として認めます。
    • 従来は8月「体験授業フェア」に参加し、模擬授業を受けることが必須条件でした。
  • 上記の通り出願資格を緩和しますが、本学の総合型選抜(総合型入学審査)の趣旨は変わりません。
    「オープンキャンパス」や「体験授業フェア」をはじめとした本学主催の各種イベント等への参加や、大学案内、WEBの閲覧などで、受験生自身と玉川大学との相性を確認していただくことが必要です。
2.新たな総合型選抜制度として「スポーツ選抜総合型入学審査」を新設します。
  • (1)
    対象の学部学科:
    文学部国語教育学科、農学部生産農学科(理科教員養成プログラム除く)、農学部先端食農学科、工学部全学科、経営学部、教育学部全学科、芸術学部全学科、リベラルアーツ学部
  • (2)
    対象競技:女子駅伝、エアロビック
  • (3)
    本選抜制度で合格し、入学した場合は、奨学金が支給されます。

一般選抜

1.全学統一入学試験(前期日程)・給付型奨学金入学試験の試験日程が4日間に拡大し、受験チャンスが広がります。
  • (1)
    従来は1日のみ実施していましたが、4日間実施します。
    • 上記変更に伴い、従来実施していた「学部別入学試験」を廃止します。
  • (2)
    4日間の試験日から受験生自身が試験日を自由に選択できます。
2.学外試験会場の試験日程を2日間に拡大し、地元で受験しやすくなります。
  • 従来は1日のみ学外試験会場での試験を実施していましたが、2日間実施します。
3.新たな一般選抜制度として「英語外部試験スコア利用入学試験」を新設します。
  • (1)
    実用英語技能検定、GTEC、TOEIC®L&R、TOEIC Bridge® L&R、TOEFL iBT®テストの級やスコアを活用して出願できます。
    • 上記変更に伴い、従来実施していた「TOEIC®スコア利用入学試験」を廃止します。
  • (2)
    必須試験科目である「英語」の試験を、受験するかしないかを選択できます。
    • 「英語」の試験を受験しない場合は、定められた換算点にみなします。受験する場合は、「英語」の試験得点と、定められた換算点によるみなし得点のうちの高得点を採用します。
    【英語外部試験スコア利用入学試験 スコア換算点について】

2023年度入試の詳細は、本学WEBサイト(入試Navi)にて4月中旬公開予定です。今後発行する最新の「入試ガイド」や「入試要項」も併せて必ずご確認ください。

入試トピックス

以下のページでは、入試に関するトピックスを紹介しており、玉川大学の入学希望者、受験を検討されている方向けに入試情報を掲載しています。

ページの先頭へ