一般選抜

入学試験要項

※入学試験要項の印刷冊子の配布はしていません。

PC用

画面下部のタブをクリックすると、該当ページへ移動します。02ページCONTENTSから該当ページに直接移動することもできます。また、本文中のページ数(○○ページ参照)にマウスを近づけると文字の色が変わり、クリックすると該当ページへ移動します。一部のブラウザでは、表示されないページがある等、不具合が生じる場合があります。その場合はスマートフォン用のデータをダウンロードしてください。

スマートフォン・タブレット端末等PC以外

ページ内リンクは使用できません。

志願者評価書(TOEIC®スコア利用入学試験受験者のみ)

詳細は入学試験要項43ページを参照してください。

玉川大学の一般選抜と大学入学共通テスト利用入試の入試制度です。それぞれの入試情報をご確認ください。

全学統一入学試験(前期日程・後期日程)

全学部・学科の試験を同一日程に実施する、2科目型(前期日程:教育学部教育学科保健体育専攻は3科目)の入試制度です。同じ受験科目であれば、5学科まで併願受験が可能です。前期日程は本学試験場のほか、15会場で学外試験を実施します。

給付型奨学金入学試験(前期日程・後期日程)

入学試験において成績優秀な方について、最大4年間の授業料を給付する入試制度です。成績に応じて授業料全額、半額相当額、3分の1相当額を給付します。
全学統一入学試験と同日程・同一問題で実施し、併願受験が可能です。
また、すでに総合型選抜、学校推薦型選抜、帰国者・社会人入学試験で本学に合格している場合でも出願が可能です(ただし、入学手続が完了した学科に限る)。
前期日程は本学試験場のほか、15会場で学外試験を実施します。

備考

  • 給付は授業料(最大4年間)のみとなり、入学金、教育研究諸料、施設設備金、留学費用、諸費は納付が必要です。
  • 入学手続時ならびに2年次以降も正規の授業料等を一旦納入し、選考基準に則った金額を給付します。
  • 入学後、学期ごとに学業成績状況などにより給付継続の可否の審査を行い、給付を取り消す場合があります。

学部別入学試験

学部ごとに実施する入試制度です。「試験日自由選択制」を導入しているので、3日間の試験日程を自由に選択できます。異なる学科の受験、同一学科の連続受験も可能です。なお、1日に出願できる学科は1学科のみです。

TOEIC®スコア利用入学試験

TOEIC®Programのスコアを活用できる入試制度です。「試験日自由選択制」を導入しているので、3日間の試験日程を自由に選択できます。

大学入学共通テスト利用入学試験(前期日程・後期日程)

大学入学共通テストの成績を利用して合否を判定します(本学が指定する科目を受験している必要があります)。本学個別の試験はありません。最大5学科まで併願受験が可能です。3教科型と5教科型があります。

国公立大学併願スカラシップ入学試験(前期日程・後期日程)

大学入学共通テストの成績優秀な方について、本学の学費等納付金を国公立大学の授業料と同額の535,800円とします(入学金・留学費用・諸費を除く)。
入学後も学業成績が優秀で、他学生の模範となる学生に対しては、引き続き最大4年間、同様の資格が与えられます。1学科のみ出願可能で、大学入学共通テスト利用入学試験の成績を利用して合否を判定します(本学が指定する科目を受験している必要があります)。なお、国公立大学を併願受験していなくても、本入学試験に出願することができます。
大学入学共通テスト利用入学試験との併願受験が可能です。
また、すでに総合型選抜、学校推薦型選抜、帰国者・社会人入学試験で本学に合格している場合でも、出願が可能です(ただし、入学手続が完了した学科に限る)。

備考

  • 学費等納付金(国公立大学授業料と同額)の適用期間は最大4年間となり、入学金・留学費用・諸費は納付が必要です。
  • 入学後、学期ごとに学業成績状況などにより、継続の可否の審査を行い、資格を取り消す場合があります。
  • 国公立大学の授業料に変更が生じた場合はそれに準じます。

入試トピックス

以下のページでは、入試に関するトピックスを紹介しており、玉川大学の入学希望者、受験を検討されている方向けに入試情報を掲載しています。

ページの先頭へ