奨学金

学内奨学金 定期採用

ファーストイヤー奨学金

募集時期 6月
対象学生 大学1年次生
金額 年額30万円(給付)
おもな条件 春学期の学業成績が優れ、就学継続の意志が強固で、教育上経済的な援助が必要である者
定数(前年度実績) 20名(18名)
期間 採用年度

玉川奨学金

募集時期 4月
対象学生 大学2年次生以上
金額 年額30万円(給付)
おもな条件 学業的・人物的にも優れ、就学継続の意志が強固で、教育上経済的な援助が必要である者(編入学初年度の学生は申請不可)
定数(前年度実績) 約50名(53名)
期間 採用年度

経済支援奨学金

募集時期 4月(10月)
対象学生 大学2年次生以上
金額 年額50万円
おもな条件 就学継続の意志が強固で学業優秀にも関わらず、学資の支弁が困難で経済的援助が必要である者
定数(前年度実績) 若干名
期間 採用年度
  • 採用状況により、10月にも募集。

SAE海外留学奨学金

募集時期 7月(12月)
対象学生 大学全学生
金額 年額50・100・150万円(給付)
  • 留学先授業料による
おもな条件 SAE海外留学プログラムに参加する学生で、学業的・人物的にも優れ、留学の意思と留学を通しての勉学の目的が強固・明確である者
定数(前年度実績) 15名(8名)
期間 採用・留学年度
  • 採用状況により、12月にも募集。

課外活動奨学金

募集時期 UNITAMAにてお知らせ
対象学生 体育会または文化会クラブに所属している学生
金額 年額50万円
おもな条件 学業・人物的にも優れ、課外活動において顕著な成績を収め、クラブ部長から推薦される者
定数(前年度実績) 若干名
期間 採用年度

大学院奨学金

募集時期 4月
対象学生 大学院生
金額 修士年額20万円(給付)
博士年額50万円上限(給付)
おもな条件 学業的・人物的に優れている者(教育委員会から学費を支給されている教職大学院生を除く)
定数(前年度実績) 修士 約40名
(修士1年 21名 修士2年生 12名)
博士10名(8名)
期間 採用年度

学内奨学金 応急採用

玉川応急奨学金

募集時期 随時※1
対象学生 大学全学生
金額 年額30万円(給付)
おもな条件 家計の急変により教育上経済的な援助が必要で、学業的 ・人物的にも優れ、就学継続の意志が強固である者
定数(前年度実績) 特に定めず(7名)
期間 採用年度

小原応急奨学金

募集時期 随時※1
対象学生 大学卒業年次生
金額 年額60万(給付)
おもな条件 家計の急変により教育上経済的な援助が必要で、学業的 ・人物的にも特に優れ、就学継続の意志が強固である者
定数(前年度実績) 4名(0名)
期間 採用年度

TeS奨学金

募集時期 4月※2(10月)
対象学生 大学卒業年次生
金額 授業料・教育研究諸料・施設設備金1年分
おもな条件 学修支援奨学金を申請した者の中から、認定所得が低い者若干名
定数(前年度実績) --(1名)
期間 採用年度
  • 1玉川応急奨学金、小原応急奨学金の申請希望は12月末日(12月授業最終日)まで。
  • 2採用状況により、10月にも募集。

学外奨学金

日本学生支援機構の奨学金のほか公私諸団体の奨学金があります。

日本学生支援機構(貸与奨学金)

  • 日本学生支援機構奨学金にも家計急変により随時申請を受け付けている緊急・応急奨学金があります。
  第1種(無利子)第2種(有利子)
募集時期 4月
対象学生 大学生 大学院生 大学生 大学院生
金額 自宅月額
  5.4万円
  4万円
  3万円
  2万円
自宅外月額
  6.4万円
  5.4万円
  5万円
  4万円
  3万円
  2万円
  • 平成29年度以前の入学者は下線付きの月額を選択できません。
修士 月額5・8.8万円(貸与) 博士 月額8・12.2万円(貸与)
  • 上記の月額から選択可
2万円~12万円(1万円単位)から選択 月額5・8・10・13・15万円(貸与)
  • 上記の月額から選択可
おもな条件 (成績)1年次生 高校2~3年の成績の平均が3.5以上 2年次生以上
大学の成績(累積GPA)が所属学科・学年の上位 1/3以内
(収入)家計支持者およびその他の家計支持者の年収が日本学生支援機構の定める収入基準以下であること
(成績)大学もしくは大学院における成績が特に優秀(修士・博士共)
(収入)本人および配偶者の年収が日本学生支援機構の定める収入基準以下であること
(成績)1年次生 高校2~3年の成績が平均水準以上 2年次生以上 大学の成績(累積GPA)が平均水準以上
(収入)家計支持者の年収が日本学生支援機構の定める収入基準以下であること
(成績)大学等における成績が優秀(修士・博士共)
(収入)本人および配偶者の年収が日本学生支援機構の定める収入基準以下であること
貸与者数(前年度実績) 650名 21名 1241名 4名
期間 正規修業期間

高等教育の修学支援新制度(授業料等減免・給付型奨学金)

玉川大学は、住民税非課税およびそれに準ずる世帯を対象とした「高等教育の修学支援新制度」の対象校として認定されております。本制度の概要は下記の関連リンクをご参照ください。また、対象者には支援区分が確定後に減免額を還付するため、入学金(入学生のみ)・学費等は決められた期日までに納入してください。
申請手続きについては、4月に新入生・在学生ともに説明会(新規採用・予約採用)を実施します。詳しくはUNITAMAの奨学金・学生生活情報内に掲載いたします。なお、説明会に参加をしない場合は本制度による授業料等減免、奨学金の給付を受けることが出来ません。

  • 新型コロナウイルス感染拡大状況により、説明会は中止とし、告知方法については別途行う場合があります。

<玉川大学:大学等における修学の支援に関する法律第7条第1項の確認に係る申請書>

関連リンク

その他の公私諸団体奨学金

上記のほかに、都道府県や市区町村などの各地方自治体が行っている奨学金制度があります。本学に募集要項が届いた場合には掲示にて通知しますが、各自治体などに各自で直接問い合わせて下さい。なお、募集時期については大半が4~5月になります。