4-16 穴埋め問題

「穴埋め問題」は、問題文の一部を空白にし、受講者に単語や文を入力させる問題です。
穴埋め問題は、受講者が入力した解答のテキストが教員が設定した解答と正確に一致する必要があります。
このため、解答を簡潔にし、できるだけ少ない単語に制限することが重要です。
解答では大文字と小文字は区別されず、スペルに基づいて評価されます。

複数の答えがある問題を作成するには、「複数穴埋め問題」を使用します。

穴埋め問題の作成

  1. テストキャンバスを開き、操作バーで[質問の作成]をポイントしてドロップダウンリストから[穴埋め問題]を選択します。

  2. 「穴埋め問題の作成/編集」ページの「1.質問」で質問文を入力します。

  3. 「2.解答」で解答を設定します。
    アルファベットの大文字と小文字は区別されませんが、半角と全角は区別されます。

  4. 「3.フィードバック」で受講生にフィードバックを提示することができます。
    テストオプションの「テストフィードバック」の「フィードバック」にもチェックを入れてください。(任意)

  5. 「4.カテゴリおよびキーワード」を設定します。(任意)

  6. 「5.インストラクタの注意」を入力します。この文章は受講生には表示されません。
    自身のメモや複数の教員でコースを運用する際に使用します。(任意)

  7. [送信]ボタンをクリックします。

  8. 穴埋め問題が追加されました。

課題・テスト・アンケートの追加

テスト、アンケートの作成

問題の作成(テスト、アンケートの中身の作成)

プールの管理(問題データベースの作成)