2019年3月9日(土)開催:心の哲学研究部門第12回研究会「人工知能と脳科学・哲学⑥―人工知能と人間をめぐる問題―」

2019.02.15

玉川大学 脳科学研究所 応用脳科学研究センター「心の哲学」研究部門では、第12回研究会を開催いたします。テーマは「人工知能と脳科学・哲学⑥―人工知能と人間をめぐる問題―」です。

詳細につきましては以下のとおりです。

全体テーマ 「人工知能と脳科学・哲学⑥―人工知能と人間をめぐる問題―」
日 時 2019年3月9 日(土)13:00-17:30
場 所

玉川大学 大学教育棟2014 6階610教室
(小田急線「玉川学園前駅」下車 北口階段降りて右手新宿方面へ徒歩約5分)

プログラム
13:00-13:10 研究会開催趣旨説明
13:10-15:10 講演1
「「人工知能と倫理」の議論を俯瞰する:今後の方向性の提案」
神崎 宣次 先生(南山大学)
15:10-15:30 休 憩
15:30-17:30 講演2
「アルゴリズムと『公正』―憲法学の視点から」
山本 龍彦 先生(慶応義塾大学)
参 加 無料。事前申込は不要です。
当日は正門案内所にて本研究会の参加者である旨をお申し出いただき、学内へお入りください。
主 催 玉川大学 脳科学研究所 応用脳科学研究センター

お問い合わせ

玉川大学 学術研究所 研究促進室
Tel:042-739-8666
Fax:042-739-8663
e-mail:research@tamagawa.ac.jp