6/24(木)~26(土)開催:玉川大学脳科学トレーニングコース・オンライン2021

2021.05.10

玉川大学脳科学研究所では、脳科学研究を志す学部学生、大学院生、若手研究者を対象に、研究手法の基礎と応用を実習で学ぶトレーニングコースを開催します。本研究所所属の研究者を講師とし、脳科学の研究手法の基礎と応用をオンライン講義で学びます。
昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりましたが、2011年より始まった「脳科学トレーニングコース」も、このたび10回目の開催を迎えます。今年は、実習は別の機会に実施予定としてオンラインでできるコースを企画しました。脳科学に興味と意欲を持つ皆さんの積極的なご参加を、心よりお待ち申し上げます。
最終日6月26日(土)には自由参加のサテライトイベントとして、本研究所所属の研究者を中心に、いくつかのテーマについて議論するトークイベントと、参加者が自由に各自で交流できる交流会を実施します。

オンラインコース・プログラム

日程 2021年6月24日(木)午後~25日(金)終日
会場 オンライン開催
対象 学部学生・大学院生・若手研究者(文理不問・未経験者歓迎)
  • 応募者多数でコース実施に支障をきたす場合、書類選考を行います。
費用 無料
オンラインコース・
プログラム

受講者は下記の5コースのうち1つを受講します。

  • コースA: 霊長類動物の神経生理・行動計測・数理解析技術
    担当:鮫島和行、小口峰樹、坂上雅道
    進化的に最もヒトに近い脳を持つ霊長類を使った実験技術は、脳科学の中でも重要な技術のひとつです。覚醒行動下の動物からの行動計測技術や、電気生理を中心とした神経生理、計算論に基づく数理解析技術、イメージングなどの先端計測技術など、主に計測・解析方法についての講義・演習を行います。
  • コースB: げっ歯類を用いた脳科学研究法
    担当:田中康裕
    ラット・マウスを用いた脳科学研究について、特にスライス電気生理(パッチクランプ)、動物からの細胞外記録(Neuropixels電極)に焦点を当てて学びます。
  • コースC: オンライン社会科学実験
    担当:高岸治人、後藤 晶(明治大学)
    社会科学実験用プログラム(oTree)を用いたオンライン経済ゲーム実験を説明し、 プログラム作成方法について学びます。
  • コースD: 赤ちゃんと大人のかかわりを読み解く~マルチスケールな視点で~
    担当:岩田恵子・佐藤由紀・佐治量哉・梶川祥世
    自宅などで撮影された自然な親子の場面から、インタラクションの構造と発達をどのように読み解いていくか、その方法を解説します。行動をmicroからmacroまで多層的な視点で解析し、かかわり「の」発達、かかわり「と」発達を総合的に理解するヒントを見つけましょう。
  • コースE: MRI研究法オンライン講義
    担当:松田哲也、松元健二、田中大貴(日本学術振興会PD)
    MRIの原理からMRIを用いた脳研究の方法について解説して、MRIを用いた神経科学研究の論文を読むことができるようになることを目指します。構造MRIおよび機能MRIの撮像方法とそれらの解析法などについて、また脳画像を読み解くのに必要な脳解剖や脳機能の基本事項についても、初学者でもわかりやすく解説します。

サテライトイベント: online-jam talk&交流会

日程

2021年6月26日(土)

  • 午前:
    オンライン-ジャムトーク
    脳科学の興味深いテーマについて本研究所所属メンバーが中心となって議論します。チャットでの議論参加を歓迎します。
  • 午後:
    交流会
    いくつかのテーブルに自由に分かれて、オンラインで交流できる場を提供します。ジャムセッションのテーマの議論を続けるも良し、各自の研究の話を聞くのも良し、有意義な時間をお過ごしください。
会場 オンライン開催
対象 学部学生・大学院生・若手研究者(文理不問・未経験者歓迎)
  • 参加自由(要登録)
  • トレーニングコース応募者は応募時に参加希望を記入
費用 無料

お申込み

お申し込み 下記のURLからお申し込みください
締切 2021年5月31日(月)
  • 主催:
    玉川大学脳科学研究所
  • 共催:
    玉川大学大学院脳科学研究科
    玉川大学大学院工学研究科
    玉川大学学術研究所ミツバチ科学研究センター

お問い合わせ
玉川大学脳科学トレーニングコース事務局
〒194-8610 東京都町田市玉川学園 6-1-1
neurocourse@tamagawa.ac.jp