12/18~21先端知能・ロボット研究センター(AIBot研究センター)が2019国際ロボット展で新型ロボットを共同展示

2019.12.10

玉川大学学術研究所先端知能・ロボット研究センター(AIBot研究センター)は、12月18日(水)〜12月21日(土)に開催される2019国際ロボット展(IREX2019)において、株式会社アールティ(代表取締役 中川友紀子氏)、千葉工業大学先進工学部未来ロボティクス学科上田隆一研究室とともに共同展示を行います。

株式会社アールティの展示ブースで、「食後のお皿の片付け」に着目した新しい片付けロボット「cotaRo(コタロー)」のデモンストレーションを実施する予定です。当日の会場では、共同展示に携わった、玉川大学工学部情報通信工学科およびマネジメントサイエンス学科の女子学生がロボットの説明などを担当します。ぜひお越しください。

展示詳細

2019国際ロボット展 アールティ展示ブース

  • 期間:   
    2019年12月18日(水)〜12月21日(土)10:00〜17:00
  • 会場:   
    東京ビッグサイト青海・西・南ホール
  • ブース:  
    S3−19
  • 出展チーム:
    アールティ教育事業部インターンチーム
    • 千葉工業大学先進工学部未来ロボティクス学科上田研究室
    • 玉川大学学術研究所先端知能・ロボット研究センター(AIBot研究センター)
  • テーマ:  
    NEKONOTEダイニング

玉川大学先端知能・ロボット研究センター(AIBot研究センター)は2017年に学術研究所内に設置され、多様な価値が調和的に創造される社会の実現を目指し、人工知能、認知科学、ロボットテクノロジーをキーワードに人間中心の社会知性の創成を支援するための研究を推進しています。