シンポジウム「スポーツと脳の関わり」を8月6日に開催します (脳科学研究施設・21世紀COE共催)

2005.07.11

2005年8月6日(土)、玉川大学学術研究所、玉川学園・玉川大学体育・スポーツ科学センター、玉川大学21世紀COE「全人的人間科学プログラム」の共催による「スポーツと脳の関わり」をテーマとしたシンポジウムを開催いたします。
  今回のシンポジウムではテーマに沿って“脳研究の可能性と必要性”について考えます。様々な分野からスポーツと脳の関わりについて探っていき、また運動機能を脳科学領域の第一線で研究している研究者の特別公演により、さらにスポーツと脳について深く掘り下げます。

詳細は下記の通りです。

日時 2005年8月6日(土)  13:00~16:00
場所 アルカディア市ヶ谷(私学会館)
参加費 無料
共催 玉川大学学術研究所      
玉川学園・玉川大学・体育スポーツ科学センター      
玉川大学21世紀COE「全人的人間科学プログラム」

プログラム

挨 拶 塚田 稔(玉川大学工学部教授)
講 演

玉川大学学術研究所 脳科学研究施設 教授  丹治 順
特別講演「アクションを実現する脳」

京都大学大学院 人間・環境研究科 助手  内藤 栄一
「運動学習を可能にする脳機能」

玉川大学文学部 教授  野田 雄二       
「足の裏からみた体と脳」

筑波大学大学院 教授  西平 賀昭       
「運動が脳機能に及ぼす影響」

玉川大学学術研究所 講師  松田 哲也       
「眼球運動とこころ」

司 会 塚田 稔(玉川大学工学部 教授)
小林 寛道(東京大学大学院 総合文化研究科 教授)

申し込み方法

氏名・年齢・職業・E-mail・住所を明記の上、下記の窓口へE-mailまたはFAXでお申し込みください。
※ ご提供いただきました個人情報は適切に管理いたします。

お問い合わせ・申し込み先

玉川大学 学術研究所
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
電話:042-739-8666
FAX:042-739-8663
E-MAIL:t.instit@adm.tamagawa.ac.jp